「2018年9月」の記事一覧

もっともらしい意見が破滅に導く

事業承継者のための生き残り組織運営 組織化
water

もっともらしい意見は正しい道に導くのか 企業経営をしている時に感じるのは、 ・もっともらしい意見に流されることの危険性 です。 もっともらしい意見に影響されて企業経営の 方向が固まってしまっている危険性のことです。 たとえば、経営トップが 「このままではまずいと思います。新しい こと(商品・サービス)に取り組みたい。 たとえば、・・・をやってみたい」 と言った時に、ベテラン勢が

暇だと身体がたるいんです

人財教育
仕事

スピードがゆっくりになるとダルい 「ダルいです。仕事量が少ない時期なので」 とある人の感想を聞きました。 ゆっくり仕事をするというのは、かえって 身体がダルくなるということです。 最近は暑さもやわらぎ仕事のペース配分も 変化してくる時期です。 身体の動きも軽くなり1年のうちで春と 秋は

組織階層を増やすか減らすか

事業承継者のための生き残り組織運営 組織化 組織運営
階層

組織図のつくりかた 組織をつくる、組織を構築するとは どんなことをすればいいのでしょうか。 特にゼロから組織をつくる場合、 今ある組織を改変する場合、 どこから手をつければいいのでしょうか。 また 現在の組織の問題点がどこにあるのか わからない、麻痺して何も感じない場合 もあります。 覚えておいてほしいことは

過剰品質とは

ニュースから企業経営のヒント ビジネスモデル
溢れる

昨日は過剰生産について取り上げました。 今日は過剰品質について考えてみたいと 思います。 過剰品質とは 過剰品質とは「顧客が求めている以上の 品質を提供している」ことです。 製造業だけでなくサービス業でも 過剰品質となっている部分があります。 製造業では、顧客が求めていない部分を 作り込んだりすることは

過剰生産と廃棄問題

ニュースから企業経営のヒント ビジネスモデル
溢れる

過剰生産と廃棄問題 過剰生産とは廃棄を前提に製造することです。 どの業界にも過剰生産は少なからず発生して おり、最近ではメディアに取り上げられる 場面も出てきました。 廃棄が問題になる業界ではその姿勢が問われ 始めているのです。 コンビニ業界では たとえばコンビニエンスストア業界。 お弁当などの惣菜やパンの賞味期限問題が 取り上げられることが多い業界のひとつです。

単身世帯の割合が増加

将来予測 統計データを定点観測
単身

単身世帯数が増加している 単身世帯数は人口減とは反比例して 増え続けています。 ニュース等の論調では ・結婚しなくなった という内容のものもありますが実際には ・高齢者の単身世帯増加 も大きな要因のひとつです。 今まで、モデルのなる世帯像というのは

AI家電の年が開ける

ニュースから企業経営のヒント ビジネスキーワード
AI テクノロジー

来年はAI家電の年になる スマートスピーカーの普及が海外では 進んでいます。 日本では家で音声コントロールする というしぐさに馴染みがないので 普及に加速度がつきません。 家で1人で話しているのが恥ずかしい、 むなしい、という感情が出てしまう らしいです。 このスマートスピーカーの普及にともない

ワーケーションとは

ビジネスキーワード 働き方
ワーケーション

ワーケーションとは ワーケーションとは ・ワークwork(仕事) ・バケーションvacation(休み・休暇) という単語を組み合わせた造語です。 意味は ・旅行先で仕事をする(部分的に) ことです。 ・仕事しながら旅行もする という捉え方もあります。 このワーケーションを認めている企業が あります。

6万5千人から6万9千人超へ増加

ニュースから企業経営のヒント 事業承継者のための生き残り組織運営
シニア

100歳以上の方(百寿者)の人数が ・6万5千人 から ・6万9千人超 へ増加しました。 毎年増加し続けています。 この数は世界でも有数で米国に次いで 2番目と言われています。 では、以前はどの程度の人数だった のでしょうか。 1963年の時、100歳超の人数は

ページの先頭へ