「2018年9月」の記事一覧(2 / 2ページ目)

空きをマッチング

ビジネスモデル
握手

ネットサービスによりマッチングが増えた 最近感じるのは世の中の新規ビジネスが ・マッチング系 が多いということ。 ネットやスマホの普及で今までマッチング できなかったことが容易にマッチングが 可能になったのです。 これは便利な世の中になっていくこと なのでウェルカムなことです。 便利・快適な生活や人生になりつつある のは事実ということです。 ではどのようなマッチングがあるのか

なぜリーダーの発言は人によって軽いのか

人財教育 組織化 組織運営
リーダー

リーダーの発言には重みがある リーダーの発言について考えてみます。 リーダーになると ・何か言わなければならない ・発言することがリーダーだ という錯覚に陥ります。 とかく饒舌になる人がいる、という ことです。 リーダー側の理論はこのような切迫感が 占めているのですが反対に聞いている スタッフ側はどのように見えているので しょうか。 「(リーダー)焦ってますよね」

過剰サービスが減少していく

ニュースから企業経営のヒント ビジネスモデル
自動車

人手不足が気が付かせるもの 人手不足は経営にとって致命的な ものですが、場合によっては新しい 気付きがもたらされます。 たとえば、 ・効率化が進む ・生産性が向上する といった良い面もあるのです。 やるべき仕事量が決まっている場合は 1人欠けていてもやりきらなければ なりません。 そんな時、

ホラクラシー組織とは

ニュースから企業経営のヒント 事業承継者のための生き残り組織運営 組織化 組織運営
ビジネス

ホラクラシーとは ホラクラシー組織が話題を呼んでいます。 ホラクラシーとは ・役職がない組織 ・上下関係がない組織 のことを指しています。 ピラミッド組織を形成してきた会社では イメージがつきにくいと思います。 ようするに、仕事の進め方が違うのです。

パートの年齢上限撤廃

ニュースから企業経営のヒント 事業承継者のための生き残り組織運営 人財教育 採用
人財

人財不足で正社員化が進んだ 新聞などの情報を定点観測していると 人手不足を解消する動きには 順番があることがわかります。 4年前の2014年に大手小売店がパートの 正社員化を一斉に行いました。 人財採用が今後困難になるのを見込んで 先手を打ったのです。 この時の動きはインパクトがありました。 ある大手では

記録する効能

人財教育 組織化
勉強 記録

仕事ができる人は記録魔 仕事ができる人、仕事で結果を出し続けて いる人は例外なく記録魔の人です。 何を記録しているのかは別として ・記録量が多い のが特徴です。 記録が多いのは複数の理由があります。 たとえば ・とにかく忙しいので覚えられない 人もいます。 記憶に

低価格・機能性のポジションでありながら新たな展開を

ニュースから企業経営のヒント ビジネスモデル マーケティングのヒント
ワークマンプラス01

新業態に出店 ワークマンがロードサイド店舗ではなく 新しい業態の店舗をオープンしました。 立川のショッピングモールの中に カジュアルな店舗を開設。(ららぽーと立川) 「ワークマンプラス」 という店舗名です。 カジュアルな品揃えをした、と報道 しているメディアもありますが実は

弁護士発サービスが増えている

ニュースから企業経営のヒント ビジネスモデル マーケティングのヒント
オフィス

弁護士発のサービスが増えている 最近感じることですが、弁護士や司法書士、 行政書士の方が新たなサービスを作り出しているのを 感じます。 背景には弁護士業界の変容があるのです。 というのは、弁護士の人数推移を見れば わかります。 弁護士の人数は、増え続けています。

努力目標が設定された70歳雇用

ニュースから企業経営のヒント 事業承継者のための生き残り組織運営
働く

定年延長・再雇用がまた変わる 70歳雇用が努力目標として設定され ました。 9月4日に掲載の首相インタビューでも この問題について触れられています。 現在65歳雇用は義務付けられていますが それが5歳延長される可能性があるという ことです。 矢継ぎ早に発表されるのを見ると

企業の3大疾病

事業承継者のための生き残り組織運営 組織化 組織運営
疾病

企業の疾病とは 企業も病気にかかることがあります。 病気になりかけの時に自覚症状がない場合が あるので注意が必要です。 これくらい大丈夫、と言い聞かせてしまう こともあるからです。 外から見ると、取組み内容に大きな 偏りが出始めるのが病気のサインです。 客観的に見るとすぐその異常に気が付きますが 中にいると気が付きにくいものです。 企業の病気の中で3大疾病と呼ばれるものが あります。

台風時の移動

将来予測
電光掲示板

予測能力が問われる 今年は台風が多いです。 仕事での移動には苦労されている 人も多いのではないでしょうか。 通勤だけでなく出張の移動も 何を選択するかで大きく変わって しまいます。 台風時に各交通機関で判断が 分かれます。 その基準がわかれば予測が可能です。

フリーデスクのその先は?

事業承継者のための生き残り組織運営 組織化

デスクは個人のテリトリー 事務所のデスクは個人の大切な テリトリーです。 そのため、他人にデスクの上を 触られると気分の良いものではありません。 テリトリーなので無法地帯です。 自分が好きなようにできるエリア、 空間なのです。 今まで見たきた中で目が止まったのは デスクの横に1メートルの高さで書類が 積み上がったのを見た時でした。 他にもデスクの下に自分の足が入らない ぐらい

個人でも世界を相手に販売できるようになった

ニュースから企業経営のヒント ビジネスモデル 将来予測
宅配 通販

Amazonが米国に次いで日本で開始 Amazonが米国に次いで日本で新サービスを 開始します。 ゆくゆくは日本でも展開されるだろうと 予測されていたサービスです。 注目度は高いサービスが早めにリリース されることになります。 そのサービスとは ・輸出代行 です。 Amazonの倉庫に商品を預ければ

ページの先頭へ