軽減税率制度とは

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | ビジネスキーワード | 木曜日 4 10月 2018 7:07 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3571投稿目】

 

軽減税率制度とは

2019年10月1日から消費税が10%にアップします。

そろそろ、準備といいますか消費税アップの

啓蒙活動が活発になりつつあります。

 

今回の消費税アップの中で8%に軽減される

品目があります。

この制度が軽減税率制度です。

『軽減税率制度リーフレット』

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/pdf/05.pdf

 

上記動画が最近公開されました。

上記動画でも解説されていますが、飲食料品では

軽減税率制度が適用される範囲が限定的なので

注意が必要です。

 

たとえば対象(消費税8%)となる飲食料品の範囲は

下記の楕円色付き部分だけになります。↓

軽減税率範囲内

 

 

軽減税率の対象外(消費税10%)になるのは、下記の

白抜き部分になります。↓

軽減税率範囲外

飲食料品の中で

対象外(消費税10%)となるのは、具体的に

・酒類

・外食

・ケータリング

等です。

 

話題になっているのは、

飲食料品のうち

・持ち帰る:8%

ですが、

外食(その場で食べる場合):10%

となることです。

 

では、コンビニエンスストアの

イートインはどうなるのでしょうか。

 

コンビニエンスストアの場合

①持ち帰り:8%

②イートインで食べる:10%

となります。

 

イートインかどうかは顧客に「意思確認」を

することになっています。

 

実際にそんなことをするのかどうか

現場では混乱があるかと思いますが

レジでは「テイクアウト」します

と言われたらその通りにするしか

ないでしょう。

軽減税率制度

https://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/consumption/d02.htm

 

他にもスーパーや飲食店では

・標準税率

・軽減税率

を分けて精算することになるので

レジを刷新する必要も出てきます。

 

その分、景気がまわるという考えもありますが

現場では戸惑うこともあるのではないでしょうか。

 

税務申告も最初は慣れない部分も出てきて

工数がかかる会社も出てくると思われます。

 

消費税については、

https://www.nta.go.jp/publication/webtaxtv/shohi_zei.html

で動画が公開されています。

 

他にも下記WEBサイトで説明が掲示されています。

https://www.gov-online.go.jp/tokusyu/keigen_zeiritsu/index.html

 

残り1年なので今から準備を進めておいて

損はないと思います。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Sorry, the comment form is closed at this time.