「2018年10月」の記事一覧(2 / 3ページ目)

ネットワーク効果が活きる

ビジネスキーワード ビジネスモデル
ネットワーク

ネットワーク効果とは ネットワーク効果とはネットワーク外部性とも 表現されています。 ネットワーク効果とは、 「商品サービスの利用者が増えることで 利用者の便益性が増すこと」 となります。 商品サービスの普及が進むことで顧客が さらに便利になり顧客利益が増大することです。 このキーワードで説明される事例は

純資産プラスマイナスゼロ

ニュースから企業経営のヒント 将来予測
国の財務書類

企業経営はバランスシートで見ている 当たり前のことですが企業経営は バランスシート(B/S)であらわされます。 資産と負債を左右で表現し企業経営の状況を 示しているのです。 バランスシート(B/S)には経営者の個性が 出ており、どのような経営をしているのかが わかります。 経営方針がわかると言われているのです。

経営の支障になると思っているのが半分

ニュースから企業経営のヒント 事業承継者のための生き残り組織運営
ビジネス

働き方改革によって 働き方改革とは ・時間外労働の上限規制(残業規制) ・同一労働同一賃金の義務化 などを盛り込んだ働き方改革関連法案の ことです。 今年は働き方改革に関連する講演を行って おり、内容については十分に吟味しました。 ただ経営者の方の中にはまだ理解が浅い 人も多いのではないかと感じています。 というのも、

響く言葉がある

ニュースから企業経営のヒント マーケティングのヒント
ペーパー

追いかける立場の方が選択幅が広い 通販サイトのアスクル。 もともと法人向けの通販サイトとして 伸びたWEBです。 文房具メーカーのプラス社がはじめた 通販サイトでプラス社は大手KOKUYOを追いかける 立場でした。 追いかける立場だったので思い切った 通販を繰り広げることができたのです。 当時、通販を立ち上げるといえば

関係人口を増やす

ニュースから企業経営のヒント 将来予測
関係人口

関係人口とは 地方の過疎化を防ぎ活性化をもたらすために 移住者を増やす動きがあります。 人口を増やすという目的で定住希望の方に 来てもらう取り組みです。 各地方では、住む場所を安価で提供したり しています。 ただすべてが上手くいっているわけではなく 特定のブランドになったエリアだけが

ラテラルシンキングとは

ビジネスキーワード ビジネスモデル 発想
本棚

ロジカルシンキングの対にラテラルシンキングがある ロジカルシンキングとは ・論理的思考 ・論理に基づいて思考を深めていく(垂直思考) です。 「なぜならば・・・」と論理を元に展開していく 思考方法です。 ロジカルシンキングはビジネスでは有効な方法で 有益なものです。 最初にロジカルシンキングを身につけるには 妥当だと感じます。 しかし、

社会人教育の将来像

ニュースから企業経営のヒント 人財教育 成長
大学

教育の幅が広がっている 教育の幅が広がっているのを感じます。 学ぶ方法、学ぶ場所の選択肢が増えているのです。 ネット環境が普及した、IT技術が伸長した IT製品の性能が良くなったという要因は あります。 学ぶ側からすれば自由度が広がり どんな人でも、いつでも、どこでも 学ぶことができる時代へ移行しているのを

航空会社が瞬間移動を開発中

ビジネスモデル 将来への投資 将来予測
スピード

航空会社の将来不安 航空会社会社には将来不安があります。 それは人が移動しなくなる不安です。 言い換えると ・移動しなくてもいい世界になってしまうこと の不安です。 最近の20代男性は休みの日に外に出る率が 減少しています。 娯楽が家の中で完結してしまうからです。 家の中で満足できる環境ができつつある ということです。

総取りビジネスから共創ビジネスへ

ビジネスキーワード
共創

ビジネスはゼロサムゲームか ビジネスはゼロサムゲームと言われて きました。 誰かが勝つとその分だけ誰かが負ける という論理です。 トータルでゼロになるという意味です。 zero-sumと英語表記するとわかりやすいと 思います。 sumとは総和・合計という意味なので

軽減税率制度とは

ビジネスキーワード
軽減税率範囲外

軽減税率制度とは 2019年10月1日から消費税が10%にアップします。 そろそろ、準備といいますか消費税アップの 啓蒙活動が活発になりつつあります。 今回の消費税アップの中で8%に軽減される 品目があります。 この制度が軽減税率制度です。

事例から学ぶには具体的にどうする?

人財教育 成長
花火

MBAでは事例研究がなされる MBAでは500事例を学ぶと言われています。 事例から学ぶというのは、疑似体験できるから 価値があるとされています。 パターン認識をする、傾向をつかむには 事例研究は最適なのです。 ただ時間と労力がかかります。 数千時間は要するのではないかと 思います。 それだけ事例研究だけに没頭できれば

ページの先頭へ