新社長に就任する後継者(承継者)からの 相談の中には 「経営理念を新しくしたいのですが」 「今まで明確に打ち出していなかった経営理念を 刷新したい」 「新社長になるタイミングで打ち出したい、新理念を」  という苦悩があります。 先代との違いを出していきたい、自分の カラーに会社を染めていきたい、といった 希望ととまどいがそこに隠れています。   大きなインパクトを残したいと思いながら 影響がマイナスに響くと困ったことにも なるので、経営理念・経営ビジョンを 新しくするかどうか悩むところです。   新しい、自分なりの経営理念・経営ビジョンを 考えようと思った時も、思いつく言葉も 出てこないこともしばしば。   他社の経営理念を見てもピンとこない。 そんな状況に陥っているならば、次の ようなプロセスを描くとスムーズに 進むと思います。