【fjconsultants365日Blog:3,842投稿目】
~経営には優先順位がある~経営コンサルタント藤原毅芳執筆

1/10になる感覚

公開されたくない業界の人もいるかもしれませんが
事実なので書いておきます。

WEB制作のコストが1/10になります。
まだ早過ぎるのでわかりにくいですが数年後には当たり前になります。

この感覚、久しぶり。
ちょっと早過ぎるのでまだ実感がない人の方が多いかもしれません。
おそらくWEB制作会社の人に言ったら
「そんなこと、起こらないですよ」
「単なる・・・でしょ?」
「大したことはありません」
といった反応があるのではないでしょうか。でも事実だから受け入れるしかないでしょう。では具体的に見ていきます。

macbook

15年前にも同様のことが起こりました

今からさかのぼること15年前。WEB業界に大きな波が起こりました。
WEBにブログというジャンルができたのです。
楽天ブログなどが広がりました。

このブログのシステムがCMSと呼ばれる仕組み。
ひと言で説明するなら簡単にWEBを更新できる仕組み。
日本語を入力して更新すれば、そのまま記事になる。
WEBページがつくることが可能になったのです。

その頃はムーバブルタイプMovable Typeが主流でした。
https://www.sixapart.jp/movabletype/

わたしもサーバーを借りてムーバブルタイプをインストールしたことがあります。
その時代は企業のWEBはHTMLでつくっており、作成ソフトが必要でした。
CMSは一切使われていなかってのです。

更新するときは、その都度WEB制作会社に依頼をするしかありませんでした。
これが自分たちで更新するCMSが全盛になると予測しました。
しかし、WEB制作会社の人にそのことを伝えても
「単なるブログ(システム)でしょ?」
「広がらないですよ」
「できることも限られますし」
と受け入れてもらえなかったです。

現在はどうか?
企業のWEBもCMSで作成することは普通のこと、当たり前になりました。
現在はワードプレスWordPressが主流ですがCMSで十分なWEBサイトが
作成できるようになったのです。

前置きが長くなりましたが、今度はこのワードプレスWordPressなどの
CMSから他へと変更していくということ。
いくらワードプレスWordPressなどのCMSが便利といっても設定しなければ
ならないことがあります。

たとえばオリジナルドメインの購入と設定、スマホ対応(レスポンシブ対応)
やSSL接続(セキュリティ接続)などは設定が必要です。

まだ、ある程度の知識が必要だったのです。
この設定の壁を切り崩すサービスが提供され始めています。
すべての設定が不要。
WEBのデザインもテンプレート型ですが満足できるレベルに達しています。

制作の操作もブラウザ上で完結しており、難しい操作もありません。
試してみましたが、
「これでいいじゃん」
と感じます。

価格もドメイン料込みで年間2万円程度。
月額1,500円前後。
こうしたサービスはテンプレートのデザインが物足りないレベルだったり
操作性がわるかったものばかりでした。

これがOKラインを超えそうだということ。
エンドユーザーが求めている品質をクリアしています。

おそらく、プロフェッショナルであるWEB制作会社の方は認めたくない
かもしれませんがエンドユーザーは過剰品質なものは徹底的に嫌います。
満足できるレベルで安価なら一気にそちらに流れます。

note pc

まとめ

WEB制作の労力は1/10のように感じます。
価格は1/10以下になるのではないでしょうか。

これなら複数のWEBを展開することも可能です。
戦略の幅が広がりますね。
ちなみに試しに作成したWEBはのちら↓
https://www.vmgmt.net

進化というのはビジネスを手軽に便利にします。
経営の側面から見れば戦略の幅が広かっていきます。
知らなければ損をする時期になりそうです。