fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

大晦日に思うこと

sky

【fjconsultants365日Blog:4,018投稿目】
~経営には優先順位がある~経営コンサルタント藤原毅芳執筆

20度を記録した

年末らしくない、そう感じています。
なぜでしょうか?そう、寒くないからです。
今日は特にそうです。
横浜で20度を記録しました。
大晦日としては史上初だそうです。

寒いエリアに真冬仕様のコートで出張に行っても季節が合わない。
雪が降るのかと思えば雨ばかり。
季節がズレています。

クリスマスの代名詞となる雪、年末年始を迎えるときに寒さを
感じながら時を味わう。
それが今年に限ってありません。
今年だけなのか、来年もそうなのかはわかりませんが、
明日が元旦とは思えません。

これ、冬商戦厳しいでしょうね。
アパレル売れないと思います。
暖房器具も伸びないでしょう。
ただ、暖冬と思われていた年の2月に大雪だったこともあり
油断はできません。
小売業界は在庫調整、販売価格の判断で悩む年になりそうです。
2月に大雪ならば早い時期にセールをする必要がないからです。

太陽

振り返り

年末なので当ブログの振り返りをしてみます。
2011年1月1日からスタートして今日で9年になりました。
更新回数は4,018回になります。

年間365回の更新をノルマとして続けてきました。
ただ特別な感慨もなく日常のように書いています。

もともと、自分のために書き始めたブログで、
・最近情報をキャッチアップするため
・統計データなどを定点観測するため

のアウトプットです。
個人的なデータベースにもなっています。

もうひとつは、自分の能力が目指すべきレベルと乖離しているので
能力を上げるために書いています。

毎日書くことでなにかメリットがあるのか?と考えてみると、
・毎日書くためのインプットが理解できたこと
・インプット方法が確立したこと
・インプット量を確保するようになったこと

です。

アウトプットのスキルも上がりますが、【何を書くのか】という
企画部分も研ぎ澄まされてきます。

あと将来のためにコンテンツを蓄積しているという別の目的も
あります。

このブログの形式がベストなのかは私もわかりません。
ただスタートしたときに10年間は続けると決めてスタートしました。
スタートする前に半年ほど準備を重ねてスタートしたのも
今では遠い過去のことです。

書くのが得意だったわけではありません。
書くのが好きだったわけでもありません。
仕事としてやる、と決めただけです。
続けると思っただけです。
なので、今後も続けます。

大晦日

昨日12/30が仕事納めで本日12/31飛行機移動で戻ってきました。
出発地は雨模様でしたが雲の上は清々しい景色。
ベストショットでした。
このような景色は年に数回しか見ることができないので
大晦日として締めくくるには最高の光景です。

sky & sea
photo by fujiwara takeyoshi
photo by fujiwara takeyoshi

まとめ

「雲の上はいつも晴れ」なのは当たり前ですが、
経営も雲の上にいるような「常に晴天」経営が
できないのか考えています。

環境(天候)に左右されない経営です。
環境に対応するのも経営の力ですが、環境に左右されない経営も
模索したいところ。

飛行機では高度を上げることで晴天の環境を手に入れています。
経営も高度を上げれば晴天の環境を得られると考えています。