fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

ビジネスはできない証明ではなく、できる証明を

fjコンサルタンツスライド

【fjconsultants365日Blog:4,053投稿目】
~経営には優先順位がある~経営コンサルタント藤原毅芳執筆

マスクと外国人旅行客

「マスク持ってますか」と知人が心配してマスクを
買ってくれてました。
今まで移動中に予防のためのマスクをしたことがほとんどありません。
しかし、さすがに今回は移動中にマスクをするようになりました。

移動中に気がついたことがあります。
アジアから来られた方々の会話、声が小さいのです。
気づかれたくない、という心理がはたらいているのでしょうか。
なんとなく、そう感じます。

気がつかれると拒絶されてしまうのではないか、と心配しているのでしょう。
ちなみに、日本に外国人観光客が増加している理由は、
①安いからです。
「こんなに安いのか」と商品の品質と価格を見て判断しています。
特に100円均一は驚き。
日本は価格が安い商品であっても品質が良いのです。

他にも②差別されない、という理由もあります。
普通に察してくれる心地よさかあるのです。

今回のコロナウイルスによって外国人観光客は影響が出ます。
春節の繁忙期に重なったのでマイナスは大きくなる可能性があります。
世界的に見てもコロナウイルスがきっかけで景気が転んでしまうのでは?
という予測まで出てきました。
今月の終わりには状況が変わっている可能性もあり油断できません。

2020年とは

最近の講演資料から抜粋↓

fjコンサルタンツスライド

今年は1ヶ月後、2ヶ月後にビジネス環境が変化していることが
普通になるでしょう。

そのため、「できない」報告が増えています。

・状況が変化した
・顧客の状況が厳しい
・急に注文がなくなった
と状況説明にはじまり、

「これ以上ムリ」
「とても増やせない」
と、できないことを証明する人が出てきます。

これ、能力のムダだと思います。
時間のムダでもあります。
ビジネスは自らの能力をフルに使って、「できる」を証明する場所。
可能性の追求がすべて。

できないことを証明するための時間は1秒たりとも必要はない。
常にそう考えています。
というのも、経営の現場に「できない」ウイルスが広がりつつあるからです。
蔓延している状態ではありませんが、兆候は見られます。
常勝集団の中にも1人くらいは潜んでいるのに気がつくこともあります。
油断はできません。

まとめ

「ビジネスは可能性を追求しながら、できるを証明する場所」
自然に思うようになれば、ビジネスほど楽しいことはありません。

ビジネスが課題解決型ビジネスであれば、より一層充実感を得られます。ビジネスは社会貢献につながっています。
便利になる、快適になる、心地よい状態をつくることさえ貢献。
すべてはつながっているのです。

この貢献へつながっていることが理解していないと、ビジネスは単なる
作業になってしまう。
給料のために作業をこなしている、さばいているだけ。
つまらないものに感じるのです。

この違い、理解する人が少しでも増えてほしい。
そう願っています。
今年は、かの理解が広がるコンテンツをリリースしていく予定です。

(余談→マスクは口角が上がらないので表情筋の筋力が落ちてしまいますね。
緩んでしまう。なのでマスクをするときほど口角を意識的に上げる。
見えていないからこそ意識するようにしたい、と感じます)