fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

毎月の変化と仕事の成長率がイコールになっているのか

山脈

【fjconsultants365日Blog:4,196投稿目】
~経営には優先順位がある~経営コンサルタント藤原毅芳執筆

車窓から

東海エリアに大雨予報だったのでいたもより早い
時間に出発。
在来線は満員に近い。
通勤は7割程度まで復活しているのではないでしょうか。

新幹線の車窓から定点観測。
バスの中古車を置いてある駐車場がありますが、
台数が倍増しています。
建機レンタルの会社も在庫が多くなっている。

そんなことがわかります。
今後も、外からわかる変化に敏感に反応して
変化を察知したいところです。

労働力調査2020年5月度

5月度の完全失業率が発表されました。
下記になります。

労働力調査2020年5月結果
https://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/tsuki/index.html

2月から
2.4%→2.5%→2.6%→2.9%
へと上昇しています。

下記グラフは2007年から2020年5月までの月別
失業率を作成してみました。

2009年7月の5.5%をピークに下がり続けた
失業率が2019年12月の2.2%を底に上昇へと
切り替わっているのがわかります。

失業率2007年01月〜2020年5月
失業率2007年01月〜2020年5月
https://www.stat.go.jp/data/roudou/longtime/03roudou.html#hyo_1
より作成

休業していた人は
4月:597万人
だったのが
5月:423万人
に減少。

失業者は、
4月:165万人
から
5月:198万人
へと増加。

休業者は174万人減り、失業者は33万人増加
という結果になっています。

遠隔で営業してみる

先日、営業ミーティングで
遠隔で営業する
という成功事例を社内展開しました。

商品デモのセールスシチュエーション。
通常は訪問して営業担当がデモをして商談します。

これを訪問しないでデモを行う方式。
遠隔デモ商談】です。

商品は事前に送付しておき、商談時に
お互いスマホのテレビ会議システムを用いて
操作方法を伝えながらデモを行うのです。

具体的な方法はお伝えできませんが、
有効な部分を確認できた内容でした。

ツールの技術進歩によっては遠隔が当たり前に
なると感じています。

まとめ

今年、来年は成長率を問われます。
企業だけでなく、個人もどこまで成長しているのか
問われてしまいます。

そのとき、何をすればいいのか。
答えはシンプルです。

毎日新しいことを取り入れる
新しい仕事のやり方を行う
新たな仕事の進め方を実験する

これが最短で到達する手法です。
最初はオリジナルではなくても大丈夫。

事例から導いてもいいので、部分的にマネる。
その積み重ねが新しい自分たちをつくりあげていきます。
原則はシンプル過ぎて面白みに欠けますが
成功哲学はシンプルに落ち着くのはいつものことです。