「ニュービジネス」の記事一覧

経営者は商品普及速度を見誤らないこと

ニュービジネス 経営戦略
iPhone

東京で流行りだした店舗が全国へ展開するのに おおよそ3年間かかると言われています。 最近感じたこと、「○○○○○専門店」が地方へ 出店しているのを感じます。 フランチャイズでの展開が多いですが人口数万人の エリアに出現しはじめました。 ここまで来ると全国展開がそろそろ終了になるのでは ないかと感じています。 今回は、こうした普及速度について取り上げます。

不動産業界はテクノロジーの掛け合わせでどこまで飛躍するのか

ニュービジネス
町並み

テクノロジー(Technology)との組み合わせで新しい ビジネスモデルが様々な業界で出てきています。 たとえば、金融業界では、 【金融(Finance) + 技術(Technology) => フィンテック(FinTech)】 という言葉が出てきました。 教育の業界では 【教育(Education) + 技術(Technology) => エドテック(EdTech)】 になります。 他にも農業では「アグリテック(AgriTech)」という言葉が出初めています。 技術による飛躍の期待をこめてこうした言葉が生み出されています。 技術の掛け合わせによってどのように変化し、成長するのでしょうか。 また、その変化に既存企業は追随できるのでしょうか。 その点を不動産業界をとりあげて考察したいと思います。

新規市場には参入企業が乱立し淘汰される運命に

ニュービジネス

中国の事例です。 もともと自転車利用が多い国でした。   そこに自転車のシェアサービスが広がり 参入する企業が乱立。   顧客は会員になって利用するのだが 最初に保証金を預けるシステム。   そのため企業にとっては参入障壁が 低く、実際に自転車シェアサービスに 参入した企業数は実に

ムダはいらない

ニュービジネス ビジネスモデル

とにかくムダなことが嫌いな性格 なので、相談された時も 「それはムダだと思う」 と答えていることが多いような気が します。   それはそれとして、世の中を見渡すと まだムダなことは解消されていない ことに気が付きます。   ビジネスでもムダなことは今後 減らす方向になっていきますが

新事業創出は外と協力して

ニュービジネス
sea

アクセラレーターとは アクセラレーターという存在があります。 起業したばかりの企業に支援する団体、 会社のことを指しています。 大手企業がスタートアップ企業とタイアップ して新規事業を創り出していくのもひとつの アクセラレーター事例です。 新規事業やスタートアップ企業を起こす時 大きな成果を上げるのは

小ロット生産を支える新サービス

ニュービジネス
溢れる

あなただけの縫製工場というキャッチフレーズの サービス「nutte(ヌッテ)」。 縫製する人と依頼する人とのマッチングサービス。 アパレル大手小売り店も小ロット商品製作の依頼が できるため利用している、とのこと。 世の中 […]

アルプスでの実地テスト

ニュービジネス
ドローン

今年の1月から3月に実験された DHLによるドローン配送実験。 海抜1,200メートルにある2つの村に設置された スカイポート(集積所)を往復する実験が 130回行われたようです。 住民の方がこのスカイポートを郵便局のよ […]

土木現場とIoTの相性

ニュービジネス

土木現場でのIoT事例が続々と発表され はじめています。 雑誌記事に出ていたのは、西松建設が シンガポールで施工している現場での事例です。   現場では、 ・センサー ・ビデオカメラ ・写真 などの施工データを […]

パーソナルモビリティの領域

ニュービジネス

パーソナルモビリティとは、1人乗り移動機器のことを 指しています。 トヨタ自動車も積極的に開発を進めています。 その中で、超コンパクトな移動機器も 開発されつつあります。 ドローンで移動することも現実になるのでしょうね。 […]

橋梁点検という業務に参入多数

ニュービジネス

70万カ所ある橋のうち2023年に 耐用年数を超える橋は4割程度。 その数、28万カ所ということになります。 8年で28万カ所が耐用年数を超えるので 平均しても毎年3万5千カ所の橋が耐用年数超と なっていく。 そのため、 […]

働かなくてもいいよね

ニュービジネス
tv

小学生高学年の息子さんが 「将来、大学行かなくていいよね。 働かなくていいよね」 と言っている、という話しを聞きました。 理由は、 「だってユーチューバーは4億円稼いでるし」 と自分で調べたようです。 新しい生き方を見つ […]

ページの先頭へ