fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

「ビジネスモデル」の記事一覧

paint

店舗不要オフィス不要から考える2020年代とは

飲食店はテイクアウトへ業態が変わりつつあります。 今後この傾向は続きます。 ということは、店舗自体が物理的に必要なのか?と 疑問が出てくるのです。 テイクアウトだけなら厨房だけでいい。 あとは、窓口カウンターをレジさえあれば営業は可能。 店舗空間は必要ありません。 実はここから読み取れる内容があります。 飲食に限らず、ビジネス全体へ応用するためのポイントです。 それ
出前

飲食店がテイクアウトに移行してもうまくいかない理由

業態を移行させる。 売上が急減している業界ではビジネスの手法を変えようと しています。 たとえば飲食店。 店舗に来ていただき、その場で顧客に食事をしてもらうビジネス。 これが来店激減。 売上が前年比で半減している実情があります。 この実情を変えるために ・テイクアウト ・宅配デリバリー へと業態を一時的に移行させる動きが活発化しました。 他にも飲食店向けの食材を生産しているメーカーでも エンドユーザー(消費者)への直販が出てきています。 いずれにしても課題があると感じています。 それは、