fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

「リーダーシップ」の記事一覧

湖

目標は書いても実現しなかったが・・・どう計画するのか

目標を立てて実現する。 20代では目標を実現したことがありません。 【目標を書けば実現する】 【想いはかなう】 と成功哲学で書かれてありました。 紙に書いて貼ったりすることもありました。 が、実現することはなかったのです。 なぜか? 理由は簡単。 目標を書いても
山脈

不況時における社長発言失敗事例

倒産確率30%、と社内に公開した星野リゾート。 社内の意識を変えるためにトップである社長が あえて会社の倒産確率を社内に伝えました。 思い切ったことなので新聞でも取り上げられています。 ではこうした意識改革の方法、具体的には会社の 倒産確率などの危険性を社内に伝えるというのは やったほうがいいのでしょうか。 こうした事例が新聞などに出ると
頂

社長とリーダーの関係によって決まる

リーダーキャンプを行いました。 もともと決算月に行われる予定でしたがコロナの影響で ずれ込んで今年は例年になく遅い開催です。 開催が遅くなればなるほどマイナスも出てくるので その点を心配してるところです。 他では例年行われていた集合研修が行われておらず、 中には
稜線

伝えたいコトバより動きやすくなるコトバをリーダーは選ぶ

コトバには威力があります。 想像以上の威力があるのです。 ちょっとした一言で会社の中の雰囲気が一気に変わります。 良いほうに変わる時もありますが、急激に悪くなることも あります。 リーダーが発する何気ない一言が、場をあっためたり、 凍りつかせたりするのです。 雰囲気を
稜線

今の時期にリーダーはミーティング内容を変える

ゴールデンウィーク最終日。 まだお休みのところも多い中、営業会議が 行われた会社もありました。 その中で報告されていたのが 「このプロジェクトも停止」 「この仕事は中止」 「ここは削減になりました」 といった内容が続いたのです。 ある程度、予想はしていた内容ですが 想像以上の加速度で進行していたのが実情です。 このときに会議やミーティングでリーダーは 何をすべきなのでしょうか。 今回は
macbook

テレビ会議使いこなすリーダーとそうでないリーダーの差

テレビ会議、ビデオ会議、WEB会議、リモート会議が 急激に普及。 初めて利用する人も増えました。 リモートワーク、在宅勤務、テレワークといった勤務形態も 初めてではないでしょうか。 会議、ミーティングは顔を会わせて行ったほうがいい、と思われてきました。 価値が高いと感じてきました。 全国規模の企業であっても毎週のように東京に集めて会議をしていた 企業もあったのです。 毎週東京に集めるからあの企業は強い、と思われてきたのです。 今は懐かしい思い出になりそうです。 さて、このテレビ会議システム、使ってみていかがてしょう。 使いやすいですか? それとも使いづらいですか? その点を考えてみたいと思います。 というのも、テレビ会議システム拒否派、否定派の方々が 何を尊重しているのか、または何が苦手かわかったからです。