「採用」の記事一覧

日本は人ありきで採用するから退職はショック

採用

「◯◯が退職の意向です」「2年前の新卒なのですが辞めると・・・」「やりたいことがあるみたいです」と会社を辞めたいという報告は年中いつの時期でも有りうることです。特に退職が集中する時期というのが年に3回ほどありますが気がついてますでしょうか。「賞与もらってから辞めるかな」「ちょうど3月だし」「新年度には新しいことはじめなきゃね」といった考えの人が多いのか、夏冬の賞与時期と3月に退職のことを切り出す人が多いようです。退職の意向を言われたリーダーは総じてショックを受けることが多いのですがなぜでしょうか。その点を日本特有の雇用形態から考えてみたいです。

2019年(2020年卒)新卒採用に向けて傾向と対策

採用

3月1日から新卒採用がはじまりましたがいきなり内定が1割以上出ているようです。速い展開で進んでいるようです。新卒採用は正解がない世界なのでどの会社も毎年の取り組みに頭を悩ましているのが現状だと感じます。答えを導くためには振り返りが有効な手段です。「就職白書2019」から抜粋してみたいと思います。

パートの年齢上限撤廃

ニュースから企業経営のヒント 事業承継者のための生き残り組織運営 人財教育 採用
人財

人財不足で正社員化が進んだ 新聞などの情報を定点観測していると 人手不足を解消する動きには 順番があることがわかります。 4年前の2014年に大手小売店がパートの 正社員化を一斉に行いました。 人財採用が今後困難になるのを見込んで 先手を打ったのです。 この時の動きはインパクトがありました。 ある大手では

会社の魅せ方

事業承継者のための生き残り組織運営 採用

新卒採用の時期が来ています。 新卒採用という方式があるのは 日本だけです。 通常、海外では大学や高校を出ても正社員で 採用されることはありません。 アルバイトをしながら、もしくは臨時採用で 仕事を覚えていくしかないのです。 日本の新卒採用は真逆です。 新卒で正社員入社でき、そこから教育期間が

ページの先頭へ