「採用」の記事一覧

入社5年、27歳の壁

成長 採用
人影

27歳28歳には分岐点があると言われています。 資格取得や語学のスクールにはこの年代が多い。 仕事以外でも同級生の結婚式も増える時期でもある。 なんとなく、まわりから「ちゃんと考えろ」と言われているような 雰囲気を感じる時期。 そろそろ真剣に考えなければならないのかな、と思う時期なのです。 この時期に何をどのように考え、判断したらいいのだろうか。 その点を考えてみたいと思います。

先に動くか後にするか欠員と採用課題

採用
street

「○○さんが辞めるかもしれません、まだわかりませんが。 採用(募集)をスタートさせたい」 という報告要望がありました。 部長が 「まだ辞めたわけではない。それに今は(求人)給与水準が高過ぎる」 と反論。 そのまま先送りにしたことがあります。 結局、欠員が生じ募集を開始しましたが

日本は人ありきで採用するから退職はショック

採用

「◯◯が退職の意向です」「2年前の新卒なのですが辞めると・・・」「やりたいことがあるみたいです」と会社を辞めたいという報告は年中いつの時期でも有りうることです。特に退職が集中する時期というのが年に3回ほどありますが気がついてますでしょうか。「賞与もらってから辞めるかな」「ちょうど3月だし」「新年度には新しいことはじめなきゃね」といった考えの人が多いのか、夏冬の賞与時期と3月に退職のことを切り出す人が多いようです。退職の意向を言われたリーダーは総じてショックを受けることが多いのですがなぜでしょうか。その点を日本特有の雇用形態から考えてみたいです。

2019年(2020年卒)新卒採用に向けて傾向と対策

採用

3月1日から新卒採用がはじまりましたがいきなり内定が1割以上出ているようです。速い展開で進んでいるようです。新卒採用は正解がない世界なのでどの会社も毎年の取り組みに頭を悩ましているのが現状だと感じます。答えを導くためには振り返りが有効な手段です。「就職白書2019」から抜粋してみたいと思います。

パートの年齢上限撤廃

ニュースから企業経営のヒント 事業承継者のための生き残り組織運営 人財教育 採用
人財

人財不足で正社員化が進んだ 新聞などの情報を定点観測していると 人手不足を解消する動きには 順番があることがわかります。 4年前の2014年に大手小売店がパートの 正社員化を一斉に行いました。 人財採用が今後困難になるのを見込んで 先手を打ったのです。 この時の動きはインパクトがありました。 ある大手では

会社の魅せ方

事業承継者のための生き残り組織運営 採用

新卒採用の時期が来ています。 新卒採用という方式があるのは 日本だけです。 通常、海外では大学や高校を出ても正社員で 採用されることはありません。 アルバイトをしながら、もしくは臨時採用で 仕事を覚えていくしかないのです。 日本の新卒採用は真逆です。 新卒で正社員入社でき、そこから教育期間が

人財採用時期の矛盾

採用

景気が良くなると、業績も上がる会社が多い。 そうなると、一斉に人財確保に動き出します。 そのため、良い人財に対しては競争が激しくなる。 こんな時期は大企業が採用に関しては強い。 では、大企業以外はいつがベストなのか。 や […]

スタバのバイト経歴は履歴書に書く人が多い

採用

最近気がついたことですが、採用面接時の 履歴書の中に 『スターバックスの経歴(バイト)』 を書く人が多い、ということです。 それだけ一生懸命がんばった、という成功体験に つながっているからでしょう。 または、他の会社で働 […]

リアリティ・ショック

採用

新入社員が人生初めて仕事をするときに 【ショック反応】 を起こすことがあるようです。 いわゆる 『理想と現実のギャップ』 ですね。 これが入社後すぐの退職原因のひとつだと 言われています。 特に医療業界では顕著なできごと […]

採用プロセスを社内に持つこと

採用

採用が重要なのは当たり前ですが 採用面接した方が「採用の失敗」を認めることが 意外に少ないと感じています。 面接では完璧にわかることはありませんが 面接の精度を上げることはどん欲に追求すべきです。 もともとの知り合いを採 […]

スキルフィットとカルチャーフィット

採用

靴の通販会社 ザッポスの採用方法は ユニークです。 主な柱は 『スキルフィット』 と 『カルチャーフィット』 の2つ。 スキルが合うだけでは、入社できません。 会社のカルチャーともフィットしなければ 入社まで到達しません […]

面接の目的は相手の限界を確認すること

採用

人を見極める場面は経営の中には いくつもあります。 面接はその顕著なことのひとつです。 相手を見極め、採用するか、しないのか? 採用は、会社にとって、 ・大きな財産 を得ることにもなるし、場合によっては ・大きな負債 を […]

ページの先頭へ