「事業承継者のための生き残り組織運営」の記事一覧

ナッジによる行動変容とは

ビジネスキーワード 事業承継者のための生き残り組織運営

人の行動が変わることを「行動変容」と言いますが 行動変容させるには様々な手法が試されてきています。 個人的にも、仕事の課題となるのは解決策を見つけること だけでなく、行動変容を促すことも重要な課題のひとつ。 常に解決策(経営戦略&経営計画)と新たな実践が 一緒に成立しなければならないのです。 答えがひとつではなく、また

自分たちの組織に対して若手チームからの緊急提言

事業承継者のための生き残り組織運営 働き方
厚生労働省改革若手チーム

資料を読んでショックを受けることはあまりありませんが 久しぶりに衝撃的な内容の資料でした。 厚生労働省の若手チームが改革提言した資料がそれです。 (概要:https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000540524.pdf ) 2019年4月の発足、8月に改革の緊急提言を発表しています。

強烈な反対ほど大きな課題であり解決すれば効果大

事業承継者のための生き残り組織運営
失敗の本質

会社の課題、組織の問題について改善提案をすると 強烈な反対をされることがあります。 「それはどんな意味があるのですか」 「それをやった後はどのような結果が出るのですか」 「だれが統率するというのですか」 などと提案を阻止するという姿勢で反論を出してきます。 こんなとき、何を

組織で勝手な解釈・行動が発生する原因と解決策

事業承継者のための生き残り組織運営 第1章組織 組織運営
ビル

「机の上、きれいにしておいて」 「倉庫、片付けておいて」 「急ぎではないけど、やっておいて」 とリーダーが指示したり、依頼することがあります。 この指示に対して、スタッフはどう動くのか。 これが最近、社内の問題になっていることが目につきます。 たとえば、 ・指示されたことを・・・

フローチャートとNSチャートから考えるビジネス思考

事業承継者のための生き残り組織運営
sky

「聞いて覚えてください」 「見て知ってください」 「現場に配属になれば理解するようになると思います」 とOJTという名の教育が行われます。 新人が入ると、その都度、だれかが教える役目になり 時間を費やします。 毎回、同じことを説明しなければならず、現場では 負担に感じているところもあるようです。 そんなとき

過去の実績ではリーダーをやってられないのか

事業承継者のための生き残り組織運営 組織運営
小径

会社を立ち上げてから成長期に入ると「リーダーが入れ替わる」 現象があります。 リーダーがメンバーから軽んじられることが発生し リーダーが自信をなくし、リーダー交代へとつながるのです。 これには明確な理由があるのですがわかりますでしょうか。 その点を細かいところから

ページの先頭へ