fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

「事業承継者のための生き残り組織運営」の記事一覧

山

自発的行動理論

仕事では「正しいこと」を伝えるのが正しい。間違っているのを指摘するのも正しい。しかし、伝えた相手が正しいことを受け入れてくれるかは不明。間違いを指摘されて修正するかもわからない。最近は歳下上司か普通になりつつあるので、伝えたが
湖

目標は書いても実現しなかったが・・・どう計画するのか

目標を立てて実現する。 20代では目標を実現したことがありません。 【目標を書けば実現する】 【想いはかなう】 と成功哲学で書かれてありました。 紙に書いて貼ったりすることもありました。 が、実現することはなかったのです。 なぜか? 理由は簡単。 目標を書いても
山脈

不況時における社長発言失敗事例

倒産確率30%、と社内に公開した星野リゾート。 社内の意識を変えるためにトップである社長が あえて会社の倒産確率を社内に伝えました。 思い切ったことなので新聞でも取り上げられています。 ではこうした意識改革の方法、具体的には会社の 倒産確率などの危険性を社内に伝えるというのは やったほうがいいのでしょうか。 こうした事例が新聞などに出ると
稜線

伝えたいコトバより動きやすくなるコトバをリーダーは選ぶ

コトバには威力があります。 想像以上の威力があるのです。 ちょっとした一言で会社の中の雰囲気が一気に変わります。 良いほうに変わる時もありますが、急激に悪くなることも あります。 リーダーが発する何気ない一言が、場をあっためたり、 凍りつかせたりするのです。 雰囲気を
在宅勤務

リーダーが知っておく在宅勤務の注意点と怖さ

在宅勤務が増えていますが、テレワークに移行しやすい職種が 営業の仕事です。 本来、営業の仕事は外回り。 事務所にいないことが多いのでオフィスの利用率が少ない。 そのため真っ先に在宅勤務になっています。 外部の人との接触も多いので、感染リスクも高いという 理由もあります。 それにしても営業部(営業職)から在宅勤務になると 心配する面もあります。 なので在宅勤務のコツを考えてみたいと思います。