「ニュースから企業経営のヒント」の記事一覧

初めてのトップなのに

ニュースから企業経営のヒント マーケティングのヒント
自動車

統計データが残っている1968年以降、 自動車の登録車販売台数(軽自動車を除く) ランキングで日産のノートが初めてトップに なりました。 50年間の中で日産がトップを取ったことは 一度もなかったのです。 前年より減少したのですが初めてのトップを 取得したことになります。 (販売台数136,324台)

こんなに休んでいいの?と感じる人もいる

ニュースから企業経営のヒント 統計データを定点観測

今年(2019年)の1月は稼働日が少ない月に なりました。   2月も稼働日が少ない月ですが 1月から稼働日が少ないと連続した 形になります。   年末年始の休暇は12月29日(土)から 1月6日(月)まで取ったとすれば 9連休になります。   1月12日〜14日も3連休。 1月の稼働日数を計算してみると

あれも自動これも自動で

ニュースから企業経営のヒント

山手線で深夜、自動運転の試験が 行われたという記事が出ました。   JR東日本が実施した試験運転です。 JR東日本には運転士、車掌の人数が ・1.1万人 おり、全社員5.5万人のうち55歳 以上が1/4の割合になっています。   定年により一気に人が抜けると 運転士、車掌の人手不足も予想され ているのです。   そのためこうした自動運転を取り 入れる動きを公開し始めました。   自動運転が一気に実現されると

女性役員の割合が企業業績に影響する

ニュースから企業経営のヒント
リーダー

ちょうど年末に企業の価値観の 多様性について考えていました。 当ブログでも取り上げています。 「多様性の感覚が会社を変える」   そんな中、2年前のデータですが 「女性役員がある一定の割合以上に なっている企業には特徴がある」 という調査を見つけたので深く 掘り下げてみます。

送料運賃高騰だからこそ新たなビジネスが伸びるかも

ニュースから企業経営のヒント

毎月、試算表を眺めていて感じることは ・送料運賃 ・配送運賃 の値上がりです。   昨年から高騰し続けており経営にも大きな 影響が出ている企業が多くなりました。   こればかりは致し方ないとあきらめて いる経営者の方も多いと思います。   運賃は個数や量がまとまらないと 運送会社に交渉することもできず ただこの状況を眺めていることに なっているのです。  

業務の外部委託が増える

ニュースから企業経営のヒント

奈良県奈良市に本店がある 株式会社南都銀行 がATMを部分的に外部委託する という記事が出ていました。 外部委託先はセブン銀行。 支店外にあるATM200台以上を セブン銀行に一括委託するとのこと。 南都銀行のATMの4割を外部委託 するのを決断。 南都銀行がセブン銀行のATMを設置 することになります。 こうしたATMの外部委託によるコスト 削減は、自社設置のATMと比較して ランニングコストが約半分にまで 減るようです。 削減できるコストは年間1億円以上を 目標としておりそのまま収益に反映 されることになります。

無料ではなく0円

ニュースから企業経営のヒント
タクシー

今月(2018年12月)に入りDeNA社 (ディー・エヌ・エー社)が 「0円タクシー」 を開始しました。 期間限定のプロジェクトです。 50台で運用開始しています。 乗車料金はスポンサーの日清食品と DeNA(ディー・エヌ・エー)社が 負担する仕組みです。 日清食品のラッピングタクシーを

わかっているけど守られない

ニュースから企業経営のヒント 事業承継者のための生き残り組織運営

パイロットの飲酒問題 10月(2018年)にJAL(日本航空株式会社)の 副操縦士が乗務直前の飲酒により捕まりました。 事務所でのアルコール検査もすり抜けた後の 発覚のため重大な事象として捉えられています。 外部から見たら、どうしてそんなことが 発生したのか不思議に感じます。 アルコール検査がすり抜けできる体制なのか、 など複数思うところがあります。 会社側の報告書には

通信障害でマヒする世の中

ニュースから企業経営のヒント

大規模通信障害が発生した 2018年12月6日午後に発生した通信障害。 あるメーカーの通信機器を使っていた 携帯電話が一斉に世界中で止まった。 たまたまですが私のスマホも突然 つながらなくなってしまいました。 4Gという表示が3Gという表示に変わり 何もつながらない。 最近、こうした現象がたまに発生するので 再起動を繰り返してみました。 しかし、

20代前半向けに啓発がはじまった

ニュースから企業経営のヒント

経済産業省の啓発キャンペーン 経済産業省が20代前半向けにコピー商品を 買わないように啓発しています。 上記動画はその一環です。 特設サイトは http://www.jpo.go.jp/copyshouhin/30fy/campaign/ になります。 コピー商品を持っている ということは友人から内心ひかれている 事実を伝えています。 さらにコピー商品は「知的財産権」を

商品を買っていただくだけでなく

ニュースから企業経営のヒント
ギター

商品は購入してもらって終わるわけではない 商品を販売している会社は販売すると 仕事が終わったと感じます。 しかし、商品の種類によっては購入後から スタートするものがあります。 顧客が購入後にその商品を使用する場合です。 顧客側の視点から見れば購入は単なるスタートで 購入後の使用かメインイベントなのです。

持ち物がミニマムになる理由

ニュースから企業経営のヒント
スマートウォッチ

外に出る時の持ち物が段々と減少 外出時の持ち物が減少し続けています。 カバン・バッグの大きさが小さくなった と聞いたのが数年前でしたが、今はさらに 小さくなっています。 ミニマリストという生活様式がありますが 持ち物にもミニマリストの様子が出てきて いると感じます。 参考: 「24年前と比較して半減」 必要なもの以外は所有しない、が

10万台まで減少した商品が1000万台の大台へ

ニュースから企業経営のヒント ビジネスモデル
フィルム

100万台から10万台まで減少した その商品は約20年前に発売された。 発売当時も大人気で品薄、店舗では 手に入らなかった記憶があります。 当時年間100万台のヒット商品でした。 しかし、5年後には人気は一気に冷めて 販売台数は10万台まで減少したのです。 しかし、そのメーカーは製造ラインを

風向きが変わる

ニュースから企業経営のヒント
風見

流れが変わります 流れが変わる潮目というのがあります。 海では潮流の境目のことを指します。 世相では転換点を指します。 今年は大きな潮目がありました。 今回の米国中間選挙も外せない出来事の ひとつです。 日本でも自民党総裁選が潮目のひとつ でした。 安倍総裁3選という結果であと3年間の

子ども向けから広がるか

ニュースから企業経営のヒント マーケティングのヒント
unlimitiv01

IoTの商品化がはじまった エンドユーザー向けIoT商品は 開発段階の発表は多いですが 商品化されたケースはまだ 少ないように感じます。 今回、シューズ(靴底)にセンサーを 設置した商品が販売開始になりました。 通常だと大人向け商品で数万円する のが普通です。 それが

ページの先頭へ