まじめにやれば見えなくなるもの

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 12 10月 2012 8:24 AM

 

今は、

不確実な時代

と呼ばれています。

こうした時代において、何かをつかみとろうと

していても、予測する先に必ずあるとは限らないのです。

偶然、という概念を気にしておかなければなりません。

ここで参考になる内容を下記に記しておきます。

MITメディアラボ所長:伊藤穰一氏の言葉。

「おりこうな人間が集まって企画を立て、言われる通り

こなすちゃんとした人、ちゃんとした会社は、予想外の

ことやチャンスが周囲にあっても見えない、視野が狭い

んですね。今のイノベーションで一番必要なのは、クリ

エイティビティ(創造性)でしょう。」

http://goo.gl/k1fec 

こうした時代こそ、

今までに会ったことがないようなタイプの人と会う

自分の経験から遠い業界の人と会う

ことが大切だと言っています。

そこに大きなヒントが偶然という形であらわれるそうです。

人に会う機会が少なければ、読書の内容を変える、

行ったことがない場所に行く、ことさえも

価値があるわけですね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
https://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】

【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/