新人がすぐ稼ぐようになる

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | ニュースから企業経営のヒント,人財教育 | 水曜日 27 6月 2018 7:28 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3472投稿目】

タクシー

人工知能AIが補佐をする

タクシー業界で人工知能が導入されて

います。

 

30分後の需要を予測しマップに

表示する機能です。

 

そこにタクシーを移動させれば

顧客をつかまえる率が高まる

ということです。

 

新人でも稼ぐことができる

新人であってもベテランと同じような

動きをすることが可能になります。

 

そのため、経験則やノウハウがなくても

売上が確保できるようになるわけです。

 

新人とベテランとの差が一気に縮まります

 

教育・研修が不要になっていくと

予想できます。

 

実際に売り上げはAI導入後、1割以上

伸びているようです。

 

人工知能は学習すればするほど精度が

高まるので、売り上げ伸長効果は

さらにアップすると思います。

 

天気予報と連動したり、イベント情報

(イベントの終了時間)を取り入れると

ベストなタイミングで配車が実現すると

思われます。

 

タクシーの配車タイミングは短い時間しか

ありません。

 

タイミングによっては数分しかないのです。

そのタイミングを逃さないようにするために

人工知能は有効なのです。

 

人工知能を活用すると能力が伸びない

ただ、人工知能が導入されればされるほど

人の能力は伸びません

 

能力向上が必要なくなるからです。

単に人工知能が指し示したマップに

従って動くことだけが求められているからです。

 

人工知能の弊害ともいえるでしょう。

 

この問題は、仕事の場面より、教育界

持ち上がってくるだろう課題です。

 

結局のところ人材と人財に分かれていく

そうやって考えてみると、将来は

人材と人財に分かれ、二極化すると

思われます。

 

価値を生み出す人財

指示されたことをこなす人材

とに分かれていくのは決まった流れだと

感じる次第です。

 

 

 

 

【出典】

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31334920U8A600C1000000/