fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

「優先」の記事一覧

リーダーが解決すべき課題の優先順位とは

「ここが大事ですし、あれもやりたいですしこれも直していきたいと思ってます。思い出しました、まだそれ手をつけてません」とリーダーにはやることリストが満載。そのためか「いつも忙しい」人が多いように感じます。忙しいことは良いことですが、リーダーの場合は忙しいだけで良いとはいえないと感じてます。というのも、あるリーダーはやることリストのやるべき順番が重要だから。課題解決の優先順位を間違えているとリーダーとしての責務を果たせないのです。間違いのない優先順位があってこそリーダーとしての実力が発揮されるわけです。リーダーがさらに成長するためにも取り組む課題の優先順位の見つけ方を考えていきたいと思います。
紙幣

特に使いみちがない

賞与(ボーナス)の時期になりました。 この時期になると各メディアがアンケート 調査を行います。 いわゆる 「賞与(ボーナス)額」 「賞与(ボーナス)の使いみち」 アンケートです。 定点観測としては「使いみち」を 重点に見ていくと現状把握が 可能です。 アンケート結果を眺めてみると ・堅実な回答 が多いことに気が付きます。

サービス業が無人化していく

レンタカーの無人貸し出しが拡大 していくだろう、というベタ記事を読みながら 「そのうちサービス業が無人化する」 ことを感じました。 いきなりサービス業全体に無人化が 広がることはありません。 しかし、接客レベルが低下している部分は 無人化を顧客側が求めていくと思います。 人手不足という課題をきっかけに無人化を 検討しはじめ、コストが合えば無人化へと 切り替えていく企業が増えるのでは ないでしょうか。

健康というキーワードを元に

ネスレ社が「健康」というキーワードで 戦略の方向を変えてきました。 ネスレ ウェルネス アンバサダーという ネーミングのサービスです。 サービス内容の基本は 「無料の食事分析」 です。 LINEで食事の写真を送付すると ・栄養分析 ・食事アドバイス が受けられるというもの。 有料コースになると

ムーンショット

ムーンショットとは 「月に向かって打つ」 という意味ですがビジネスでは 「既存のビジネスの延長ではない 高いところを目指して目標設定する」 という意味で使われます。 どうしてもビジネスはやっている 自分達がもっとも固定概念が強い ものです。 ようするに
働く

労働時間貯蓄制度とは

残業を減らすことが企業経営にとって 優先課題になりつつあります。 単に残業時間を減らすのではなく 根本から解決を求められている 課題のひとつです。 この問題、海外ではどうしているのでしょうか。 ドイツでは、 「労働時間貯蓄制度」 が導入されています。 残業時間を貯める制度です。 貯めた残業時間を
階層

平均177時間

厚生労働省の働き方改革担当部署で 残業200時間の人がいると報じられています。 働き方改革関連法案を作成する部署では 残業時間が平均177時間にもなっている とのこと。 不適切データ問題で1万件のデータを 精査することになり、残業が増えている ようです。 現在、厚生労働省は働き方改革を 進めており、

健康経営優良法人

【fjコンサルタンツ365日Blog:3346投稿目】 経済産業省から 健康経営優良法人2018が発表されました。   健康が経営の中で優先課題にあがって きています。   この時期なら理解しやすいと […]