それは難しいです、と頻発する

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 日曜日 20 1月 2013 7:45 AM

 

人の口グセ観察。

その人の限界値が見えてきます。

「これをやってほしいです」

とリーダーの言葉に対して

「それは難しいです」

「この場合は難しいです」

と答える人を見かけます。

内容を聞いてみると、確かに過去の経験では

取り組んだことがない

成功したことがない

内容ではあります。

しかし、世の中の他社では、当たり前のように

実施している内容でもありました。

しかし、本人は

「取り組んでみましょう」

という姿勢には拒否反応を示しています。

もったいない。

リーダーは、取り組むことを求めているだけで

結果のすべての責任を取って、

と言っているわけではありません。

それなのに、実行する前から遠慮しています。

言葉を変えるだけで人が変化成長するのは

こうした自分へのストッパーをはずすことによって

可能になるケースがあるのです。

言葉は大事に使いたいですね。 

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
https://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】

【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/