年末合宿

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 30 12月 2016 8:08 AM

ミーティンング

サービス業で年末年始が繁忙期の業界は

この時期、会議やミーティンングもできない

ことが多い。

そのため、通常の冬季休暇がはじまった

時期に十分な時間を使ってミーティンングや

合宿をすることがあります。

特にリーダーを育成するには、忙しい時ほど

ミーティンングや研修を行うべき、と感じます。

「忙しいから、今はできない」

といったことを言い続けているリーダーが

成長したのを見たことがないからです。

忙しくても、年間計画に基づいて、

やるべき項目は少しでも進捗させること。

これに尽きます。

本当に忙しくて、パンクするのであれば

抜本的な解決を考えることも今の時代は

求められています。

残業に関しても厳しくなりました。

守らなければ会社名を発表する、という

国の方針も決定したようです。

制約条件が狭まることは経営にとって

歓迎すべきこと。

今までできなかった改善に手をつける

ことが可能だからです。

制約条件が狭まり条件が厳しくなるほど

「楽しい」と感じ、解決に向けて

チャレンジする姿勢でいたいですね。

 

 

【出張時に撮影した空の写真が300枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】