平均給与の実態とは?

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 27 9月 2012 8:10 AM

 

9月21日に民間給与実態統計調査h24が発表されました。

平均給与が409万円です、

というニュースをご覧になっているかもしれません。

平均給与409万円、ということだけでは実態は

見えてこないので、少し深く見てみます。

 

給与階級別給与所得者数 民間給与実態統計調査

 

4500万人の統計データの中で

年収300万円以下の方が4割となっています。

年収400万円以下だと6割

年収500万円以下ですと7割

年収600万円以下で8割

となっています。

 2極化が理解できます。

 

業種別の平均給与 _民間給与実態統計調査h24

 

次に、業種別の平均給与グラフ。

これを見るとわかりますが、業種別に

大きな差があるのが現実です。

主に粗利率と人の依存度に比例しています。

平均給与が高い業界は

電気・ガス・水道

金融・保険

情報通信

が目立ちます。

ここまで差がついているとは思って

いないのではないでしょうか。

これが、現実です。

 

出典:

民間給与実態統計調査h24

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
https://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】

【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/