「景気」タグの記事一覧

2019年を占う(1)

将来予測
water

来年2019年を占うために現状を最初に 振り返っておきます。 今月に入り、忘年会の季節になりましたが 忘年会の日程が例年よりはやくなっている ことに気がついてますでしょうか。 通常ですと12月中旬がピークになるのですが

夏の終わりが見えてきた(景気動向)

将来予測
チャート

夏の終わりの兆候が明確に見えてきた 米国の話です。 米国の経済の行く末が騒がれ始めています。 昨日(2018/12/04)ダウ平均株価が約800ドルの 大幅な下げになりました。 景気減速の懸念から下げたと推測されています。 懸念材料は ・制裁関税の拡大のおそれ ・住宅需要の減退 ・アップルのiPhone販売低調 ・長短金利差の縮小(ゼロ) などがあがっています。

今年の秋は目が離せません

ニュースから企業経営のヒント 将来予測 経営の優先順位
新聞

今年の秋はニュース速報から目が離せません 「今年も」と言うべきか、「今年は」と言うべきか 秋の時期はニュースから目が離せないことに なることが多いのです。 特に経済の動きが激しくなることがあり 秋に「きっかけ」となる出来事が発生する とも言われています。 2008年のリーマンショックは 2008年9月15日にリーマン・ブラザーズ ホールディングスが経営破綻したのが 発端になりました。 日本のバブルも1989年の12月に最高値の

暑くなればなるほど売れるもの

ニュースから企業経営のヒント マーケティングのヒント
かき氷

暑くなればなるほど 季節感が出れば出るほど経済のまわりは 良くなります。 暑くなればなるほど、売れるものがある ということです。 かき氷は暑くなればなるほど売れる商品の ひとつで、ソフトクリームは暑くなりすぎると 売れ行きが落ちていく商品です。 気温によって売れる商品に差が出ます。 では、他にも暑くなると売れるものは

市場が数%縮小しています

事業承継者のための生き残り組織運営 経営の優先順位

マーケット(市場)を知らずして ビジネスは展開できませんが マーケットを意識しすぎるのも ベストなことではありません。 というのも、計画を作成するときや 過去の業績を振り返る時に言い訳として 「マーケットが縮小しています」 という言葉が使われるからです。 あるリーダーは毎月の会議で

ページの先頭へ