発想を鍛えるには??

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 16 1月 2017 8:27 AM

メモ

発想を鍛えるのはどうしたらいいのか?

まずは、発想法から学ぶこと、と

考えていることが多いのではないでしょうか。

決してまちがいではない。

ただ、学ぶだけでは発想を鍛えることに

限界がある。

なぜか?

それは、脳の使い方に「習慣性」があるから。

どうしても同じようなアイデアしか

思いつかないのだ。

そこから脱皮して、さらに上の発想を

ひねり出すには、何が必要なのだろうか?

 

答えは、

「いままでの自分をやめること」

しかない。

「?」と思った方もいるかもしれない。

「いままでの自分」では結局のところ

同じ場所をぐるぐるまわっているだけに

すぎない。

だから、「いままでの自分」をやめるのだ。

 

いままでの自分をやめるには、生活も性格も

すべて塗り替えなくてはならない。

たまには痛みを感じるかもしれない。

しんどさを痛感するときもあるかもしれない。

なんでこんなことをしているんだろう、と

疑問がわき出てくるかもしれない。

しかし、そこまでやらなければ発想自体も

変わらないのだ。

 

今までと同じことをして、同じことを考えているならば

明日からは、「発想を鍛える」という視点で

いままでの自分をやめて、小さいところから

自分を変えていってみることです。

 

 

 

【出張時に撮影した空の写真が300枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】