適当とは、いいかげんさだけなのか

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 25 9月 2014 8:26 AM

【適当】という言葉は、

「いいかげん」

という意味で使われますが、実は他にも

意味があります。

「上手に当てはまる」

「ほどよい」

などの意味もあるのです。

なので、社内でスタッフが

「がんばります!」

と言ったら、

「がんばらなくて、適当にやって」

と返すこともできるわけですね。

「上手に当てはまるように、

 もしくは、ほどよくやって」

という意味で使ってもいいわけです。

その方が言われる方もバランスが取ることができて

いいですね。

こうした言葉の意味を根源的に見つめながら

ボキャブラリー を増やすことも大切ですね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
ツイッター
https://twitter.com/fujiwaratake
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
https://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】

【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/