ムーンショット

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | ビジネスキーワード,経営の優先順位 | 水曜日 23 5月 2018 8:28 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3437投稿目】

ムーンショットとは

「月に向かって打つ」

という意味ですがビジネスでは

「既存のビジネスの延長ではない

高いところを目指して目標設定する」

という意味で使われます。

 

どうしてもビジネスはやっている

自分達がもっとも固定概念が強い

ものです。

 

ようするに

・これはできない

・あれは不可能

という思い込みを持ってしまって

いるのです。

 

それを崩すキャッチコピーとして

「ムーンショット」

という言葉が使われます。

 

「その目標は既存の延長?

それともムーンショットなの?」

という比較ができるのです。

 

「これ以上は無理でしょ」

という考えを崩壊させる思考を

持つには、大きな刺激が求められる

のです。

 

経営において、何年も何十年も

成長がない企業ほど、この思考回路改革が

生き残りをかけたカギになります。

 

今まで安定的に経営できたことと

今後、安定的に経営できることは

イコールではありません。

 

今まで無事故運転のドライバーが

今後も無事故でいられる保証がないのと

同じです。

 

過去から未来が同じ既定路線上に

あると思い込んでいる事自体が

危険な発想なのです。

 

何事も「もしかして」「ひょっとして」

という思考から優先したいです。

 

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html