プロ仕様が一般へ

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 28 3月 2017 6:24 AM

Panasonicが発売し始めた

The Roast

コーヒーの生豆を焙煎する家電。

今まで自宅で焙煎する発想はなかった。

お店で焙煎された豆を購入することが普通。

それを自宅でできるようにした高級家電。

仕様も本格的で、豆の種類や焙煎の程度を

スマホから指示できる。

こうしたプロ仕様を家電へ持ち込むのが

最近の流れ。

しかも高額、高級家電というジャンル。

この焙煎家電も10万円の設定。

最初から分割払いの価格が表示されている。

お店でしか出せない味を自宅で実現したい

という欲求に応える流れは今後も続くはず。

プロ仕様の設備、道具をつくっているメーカーは

エンドユーザー向けの商品を考えてもいい

時期に来ているかもしれない。

 

 

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

心理的シェア1位を取るとは?

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 27 3月 2017 7:24 AM

「あっ、これ買わなくては・・・」

と思った時に、思い浮かぶ会社(お店)は

1つか2つしかない。

この思い浮かぶことを

「純粋想起」

と呼ばれている。

純粋想起(心理的なシェア)で1位を

取ることは

「Top of Mind Market Share」

と言われている。

狭い領域でもいいので心理的シェア1位を

取ることはビジネスで優先順位が高い。

しかも時間がかかることが多い。

ブランディングとは、このように

心理的シェアの座を占めることである。

業界によっては、1位の会社に依頼が

集中することがある。

2位では売上が上がらないのだ。

この基本は忘れてはならない。

 

 

 

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

プロフェッショナルとは

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 日曜日 26 3月 2017 9:03 AM

私が知っている人の中には秀でた

プロフェッショナルの方が何人かいる。

その人たちの特徴は

・結果を出す

だけでなく、日常の言動も見習うものがある。

たとえば

・常に変わらない

・体調管理、メンタル管理ができている

・自分に言い訳しない

・目標に対して粘り強い

・目標達成までの期間を決めている

などがある。

仕事は言い換えればプロのスポーツと同じ。

期間内、時間内の結果(得点)を競うような

もの。

ということは、

・目標を明確にし達成までの時間を意識できる

ことが最低条件になる。

シンプルなようだが、ここからがスタートであり

これがすべてである。

 

 

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

マース(MaaS)とは

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 25 3月 2017 8:03 AM

マース(MaaS)とは、

モビリティー・アズ・ア・サービス

の略。

広い概念の言葉なので理解しにくいが

ドア・トゥ・ドアの移動サービス全体を指す概念

となる。

実際、マースのサービスがフィンランドのヘルシンキで

はじまった。

サービス名はウィム(Whim)

サービス内容は、定額料金

・バス

・電車、地下鉄

・レンタカー

・タクシー

など、あらゆる移動手段が利用できる。

月額は、コース分けされており

・89ユーロ(約10,680円)

・249ユーロ(約29,880円)

・389ユーロ(約46,680円)

の3種類。

利用者は、スマホで行き先を検索。

ルートがいくつか示されるので

その中から選択するとチケット

発行されるしくみ。

待ち時間なくスムーズに移動ができ

その場で支払いする必要もなくなる。

このように移動手段、移動方法は

境界線がなくなりシームレスになっていく。

利用者は、きまぐれ(whim)にストレスなく

移動する世の中になることを覚えておきたい。

 

 

【出典】

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO14301330R20C17A3000000/

http://techable.jp/archives/51656

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

自動車定額制のその後

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 24 3月 2017 7:03 AM

株式会社IDOMが取り組んでいる自動車定額制。

昨年から100名限定で走り出している。

先行予約時には2500名の申し込みがあったらしい。

このビジネスモデルは

・月額49,800円

・最短90日から乗り換え可能

・自動車保険(自賠責と任意保険)込み

・税金支払い不要

・車検不要

という内容。

 

収益は年間60万円になり、定額制で出した後は

売却する、というビジネスモデルを想定している。

不動産業界でもマンションを購入し、価格が

上がるまで賃貸にする手法がある。

価格が上がれば売却に切り替えるわけだ。

この自動車定額制も売却時期や季節によって

収益拡大が見込める。

売却時期のノウハウがある会社にとっては

大きな収益が見込めるのではないだろうか。

 

 

【出典】

http://221616.com/idom/wp-content/uploads/2016/10/setsumei_20161014.pdf

 

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

キャッシュカードなしで引き出し可能へ

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 23 3月 2017 9:16 AM

キャッシュカードなしでATMから引き出しが

できるようになるようです。

キャッシュカードの代わりになるのがスマホ。

スマホのアプリで金額を入力し、QRコードを

表示させる。

ATMにそのQRコードをかざし、引き出しを

行う流れです。

このサービスを取り入れるのは、じぶん銀行

三菱東京UFJ銀行とKDDIが出資している

インターネット銀行です。

じぶん銀行は口座開設もスマホ上で可能で

その延長線上にスマホで引き出す、という

サービスができたようです。

スマホに集約される流れはまだまだ続く

わけですね。

 

 

【出典】

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170323/k10010921611000.html

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

健康経営のススメ

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 22 3月 2017 8:56 AM

近畿経済産業局が発表した

中小企業における健康経営のススメ」。

事例が20社掲載されています。

興味を引いた部分は

「健康経営に取り組まない理由」

のところで、回答ランキングは

1位:他に優先することがある

2位:何をすればいいかわからない

3位:コストがかかる

4位以降は、関心がない、メリットを感じない

となっています。

社員に健康を知らしめる立場の経営者が

「何をすればいいのかわからない」

というのが実情のようです。

直接的なメリットも感じにくく、他を優先

させてしまうのも想像の範囲です。

まだまだ時間がかかる取り組みです。

 

 

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

融資の多様性

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 21 3月 2017 7:56 AM

 

企業経営に必須な融資。

年々、多様性が広がっています。

数年前から、動産担保の融資が

広がりました。

設備、在庫、債権を担保にした融資です。

今度は、売り掛けの前段階(商品受注段階)で

融資が可能になるようです。

注文書を元にした融資ですね。

業界によっては売り掛けの期間が長く

資金繰りが大変な会社も多いはず。

こうした融資の多様性は、経営の選択肢を

増やすことになり、経営者にとっては

追い風。

しかし、融資多様性の恩恵を受け続けるのも

感心できる状態ではありません。

成長段階の一時期だけにしたいものです。
 
【出典】

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO14261860Y7A310C1TJE000
 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

タイムバンキング制度

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 20 3月 2017 8:52 AM

タイムバンキング制度とは

「時間」を流通単位とした経済システム

(相互扶助の仕組み)のこと。

具体的には、

「1 時間の奉仕活動に対し1タイムクレジットが与えられ、

受け取った者はこ のクレジットを使用してイベント参加や

インターネットカフェ、ジム、講座の受講等 地域内で他の

サービスを受けたり、他のメンバーから手助けを受けることが

できると いうもの」

である。

ようするに、ギブした時間分だけ他のサービスが受けられる

ということ。

目新しい制度ではなく、30年以上前から体系化

された内容である。

実際海外では、下記のような結果を出している。

「タイムバンキングを導入した地区では、

地域に人のつながりが生まれ、活力が増 し、

犯罪率が低下、人口の流出も止まっている」

(英国:ウェールズ)

日本でも地方で取り組まれている。

結果は良好らしい。

「中山間地に必要なのは共助を取り戻すことであり、

タイムバンキングがその有 効なツールであるという

可能性は本研究を通じ得ることが出来た。」

とある。

相互扶助が薄くなっている現代においては

タイムバンキング制度を核として「お互い様」の

つながりが広がるといえます。

他にも応用できる制度ですね。

 

 

 

【出典】

http://www.mlit.go.jp/kokudoseisaku/kokudokeikaku_fr8_000046.html

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

農業の省力化

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 日曜日 19 3月 2017 8:57 AM

ヤマハ発動機から水田に除草剤散布ができる

無人ボートが発売される。

無人という名称だが、ようするにラジオコントロールの

ボートのこと。

全長1.6メートル。

税別90万円で4月に発売される。

似たような商品を探してみると、同じようなものが

すでに出ています。

除草剤を散布する手間を省力化できるものは

今までヤマハ発動機のヘリコプターが有名でした。

ただ、価格が1000万円ともいわれ見かけることは

ありませんでした。

今後は、100万円程度、もしくは数十万円という

価格になると省力化も一気に加速するかもしれません。

農業は、今まで省力化が進んでいない業界なので

進化する時は一気に変化します。

 

 

 

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/