コンビニ商品をスマホで宅配

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 未分類 | 日曜日 17 12月 2017 8:59 AM

米国セブンイレブンがアプリから注文、

宅配するサービスを部分的に始めています。

7-ElevenNOW

スマホで決済も可能になっています。

日本のセブンイレブンでは電気自動車で

宅配をしています。

ただ、注文した翌日しか配達がありません。

https://7-11net.omni7.jp/general/sp/service

当日配送はまだ対応していないようです。

米国の7-ElevenNOWがどこまで対応しているのか

わかりませんが、即日対応でなければ

普及しないと予測しています。

即日対応、即日配送は物理的に難易度が高く

採算が取りにくい領域です。

経営的に即日配送を優先する会社はほとんど

ありません。

どの会社もまだ試行錯誤状態といっても

いいのではないでしょうか。

 

 

 

著書ページが公開

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 16 12月 2017 7:18 AM

出版社Webに『利益を出す生産性』のページが

公開されました。

http://www.shuwasystem.co.jp/products/7980html/5378.html

概要については

『これから日本は生産年齢人口が毎年100万人以上減少し、

会社の景気がよくてもわるくても人を増すことが難しい

時代になります。経営者にとって頭の痛い話ですが、人を

増やさず増収するには、生産性の向上に取り組むしかあり

ません。本書は、企業の業績と売上に直結する生産性の

向上について、リーダー・営業・採用・組織編制・商品開

発など企業内の部門・制度それぞれの改革すべきポイント

を具体的にわかりやすく解説した入門書になります。』

になります。

 

公式Webにも著書ページが追加しております。

http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/activity/books/z-rprdctvty/

発売日は12月22日になりました。

その前後で店頭にも並び始めると思います。

 

【追記】2017/12/16

見本が届きました。

鮮やかなレッドです。

 

 

年100億円の投資

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 15 12月 2017 8:18 AM

ANAが人工知能、ロボットへの投資を

年間100億円以上すると発表しています。

経常利益額の7%程度を投資する

形になります。

荷物を預けるのが窓口カウンターから

自動預け機になったのが最近の特徴でしたが

今後は手荷物自動積み込み機の導入も

考えているようです。

航空業界は省力化を優先させる業界のひとつだと

感じています。

また自動化に対する抵抗感も少ない業界

ともいえるでしょう。

飛行機はパイロット自身が操縦する時間が

減ってきているからです。

安全性を保ちながら自動化することを

進めてきた業界でもあるのです。

そのため地上での仕事に関しても省力化は

即実現していくのではないでしょうか。

 

【出典】

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO24638480U7A211C1TJ2000/

 

 

第4の勢力

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 14 12月 2017 6:14 AM

楽天が携帯電話事業者に名乗りをあげました。

これで、ドコモ、KDDI、ソフトバンクの

3社均衡の力関係が崩れるかもしれません。

現在大手3社は激しい競争はしていません。

ある程度、均衡が保たれている状態が

続いています。

ユーザーからすればあまり面白い展開では

なく、大きなメリットも感じない時期が

続いているのです。

現在の契約数は

ドコモ:7,536万件

KDDI:4,966万件

ソフトバンク:3,910万件

となっています。

参入する楽天は140万件の契約数。

これを大胆な戦略で増やしていくことに

なるでしょう。

奇策が飛び出すかもしれません。

新規参入組はシェアを失うリスクがないので

業界常識を崩壊させる戦略を優先することができます。

これは以前のソフトバンクが仕掛けた取り組みを

振り返ればわかります。

今度は、ソフトバンクが受けて立つ側に

まわっているのが特徴です。

どのように新規参入組に対して対抗していくので

しょうか。

そのあたりも来年か再来年に目にすることが

できるということです。

 

 

 

【出典】

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO24591520T11C17A2MM8000/

 

 

どこでも充電

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 13 12月 2017 6:13 AM

電気自動車は充電ステーションが

限られることがネックになります。

これを解消するサービスがドイツの

ベルリンで始まりました。

ベンチャー企業が行なっているサービスは

移動型充電ステーション

自転車で充電ステーションを移動させて

電気自動車に充電する、というシステム。

シンプルなビジネスで顧客の不満を

解消するソリューションサービス。

最初は、カーシェアリングの会社と提携して

ビジネスを広げていくそうです。

この発展型のサービスも今後は出てくるでしょう。

トラック型移動充電ステーションもつくる

ことができるのではないでしょうか。

JAFなどのロードサービス会社がこのような

サービスを優先して出してくるかもしれません。

アイデアが広がり、サービスが新たに生まれ

新しい世の中が実現します。

これからが楽しみな領域のひとつです。

 

【出典】

Chargery

https://techable.jp/archives/68511

 

 

 

 

 

 

ドコモがカーシェア

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 12 12月 2017 8:25 AM

ドコモがカーシェアを展開し始めて

います。

2011年から自転車のシェアリング

サービスは始めていました。

その成功をもとに今度は自動車へと

進出したのです。

スマホを車のカギとして利用できる

ことと、決済機能を持っていることで

ドコモのビジネスとしては相乗効果が

大きくなります。

サービス内容は

・カーシェア

・個人のカーシェア

・レンタカー

の3種類。

この業界は異種格闘技戦に突入したと

考えています。

もともとのレンタカー業界だけでなく

自動車メーカーも参入していますし

ドコモなどの通信業界も参入しています。

まだまだ新規参入が相次ぎ、競い合うことに

なると予想されます。

顧客側は何を優先して、サービスを選択

していくかを企業側は見極めることに

なるでしょう。

 

 

 

【出典】

http://news.nicovideo.jp/watch/nw3138028

 

 

個人格付けの時代へ

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 11 12月 2017 7:45 AM

個人が格付けされる時代が来ているように

感じています。

今までは、社内や取引先などの関係先だけが

評価をしていました。

限定された中でビジネスの評価がされて

いたのです。

これが、個人のビジネススキル、実績が

公開される時代へと変革してきています。

【透明性の時代】といえます。

ごまかしがきかない時代へと変わりつつ

あるのです。

ビジネスの評価だけでなく個人の信用も

同じようになってきます。

信用がない人はモノを購入することも

制限されていくようになります。

というのも、現金で購入することが

なくなるからです。

決済方法がクレジットカードだけになると

信用だけで判断されるわけです。

個人のことも隠せなくなるのです。

今後はビジネスも含めて信用が優先される

ということです。

 

【参考】

個人信用の可視化

ジーマ クレジットスコア

https://www.xin.xin/