これ以上は限界です

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 26 4月 2018 7:36 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3410投稿目】

「今後、今より◯◯をやってほしい」

と会社の方針をリーダーに伝えた場面で

「これ以上は限界です」

と即答したリーダーの方がいました。

 

間髪をいれず「限界です」と答えた

からには、常日頃から限界を感じて

いたのでしょう。

 

限界を言う場面を探していたかも

しれません。

 

しかし、会社の成長に限界はあるので

しょうか。

 

自分達では限界だと感じていても

他社は軽々とその限界だと思って

いた地点をクリアしていることが

あるからです。

 

限界だと感じた地点がスタートだと

思うことです。

 

その先を進んでいる会社を見て

自分達にはまだできることがある、

と感じることです。

 

上には上がいる、というのが経営の

世界です。

 

いつになっての限界はありません。

改善し成長させることだけです。

 

阻害するものは、リーダー自身の

心かもしれないのです。

 

これ以上は無理、限界だと感じた時に

「そうはいっても、他の会社は先に

いっているので、なにかできることは

あるかもしれない」

と感じ動くことです。

 

限界です、と発言するリーダーに

任せたチームの業績が向上することは

まずありません。

 

限界なので、限界だということを

証明してしまうのです。

 

現状維持の着地で終わることが

数年続きます。

 

景気が良くても現状維持の結果に

落ち着いてしまうのです。

 

ということは、

「限界です」

「無理です」

という言葉もNGワードになるということです。

 

 

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

http://amzn.asia/3GrDW4Z

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html

 

 

単身世帯が増加するので

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 25 4月 2018 6:41 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3409投稿目】

レンジで温めですぐ食べられる

パックごはん

の国内生産量が最高になっています。

 

2年連続で過去最高を更新。

2017年で18.9万トン

であり

2000年7.9万トン

と比較すると2.3倍になります。

 

非常食から日常食へと商品の

ポジションが変化しているのです。

 

これは単身世帯が増加しているのが

原因と言われます。

 

単身世帯の増加によって食品業界の

商品構成も変化しているといえます。

 

今後、この単身世帯向けのビジネスは

広がるでしょう。

食品業界に限らずです。

 

注目したい分野、マーケットと感じています。

 

 

【出典】

http://www.sankei.com/life/news/180423/lif1804230021-n1.html

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

http://amzn.asia/3GrDW4Z

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html

 

 

原因がわかりません・・・

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 24 4月 2018 8:12 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3408投稿目】

会議やミーティングで結果の振り返りを

しますが、良い結果わるい結果に対して

担当者が

「原因がわかりません・・・」

と答えていることがあります。

 

せっかく何人も集まって時間を投資している

のに原因がわからないのであれば

何も話し合いになりません。

 

もったいないことです。

会議やミーティングは報告する場では

ありません。

 

参加している人が将来をつくるために

アイデアを出し合う場でもあるのです。

 

こうした会議の運営は司会をしている

リーダーの実力です。

 

結果を出せないリーダーや成長させ

られないリーダーは報告しか

していないのです。

 

チームを動かしていないリーダー

組織を動かせないリーダー

の特徴のひとつです。

 

動かないものだから、リーダーが

イライラした態度を取ったり

怒り出したりします。

 

これでは逆効果。

チームが硬直してしまいます。

 

こうしたチームや組織を見ると

いかにリーダーによって違うのかを

実感します。

 

同じメンバーでもリーダーが変われば

ガラッと雰囲気も結果も変化するものです。

 

まずリーダー自身が変化、成長することです。

 

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

http://amzn.asia/3GrDW4Z

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html

 

 

キッズ向けも見る価値がある

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 23 4月 2018 9:11 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3407投稿目】

政府の各府省のWebにはキッズページ

作成されています。

 

たとえば特許庁のキッズページ

ここでは、特許について解説がされています。

 

たとえば、

・音も商標になること

・意匠について

というページが設けられています。

 

こうしたキッズページは子ども向け

ではありますが、大人もはじめての

知識を得るにはわかりやすい。

 

見る価値があると感じます。

 

他のサイトで参考になると思われるのは

・金融庁

生活と金融のはたらき

 10代のためのマネー入門

等です。

 

特に仕事をはじめたばかりの人たちに

学んでほしい内容です。

 

最初に学んだほうが人生設計がちがうと

思います。

優先順位が高い内容だと感じています。

 

 

【出典】

キッズページ:リンク集

https://www.gov-online.go.jp/kids/

https://www.jpo.go.jp/torikumi/hiroba/kids_page/index.html

 

 

 

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

http://amzn.asia/3GrDW4Z

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html

 

 

人の補助はどこまで可能か

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 日曜日 22 4月 2018 7:17 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3406投稿目】

シンガポールの大学で実験されている

映像です。

 

2本のロボットアーム(デンソー製)を

使い、イケアの家具(椅子)を組立てて

います。

 

時間にして9分。

動画を見る限り器用にこなしています。

 

今後は、人工知能(AI)を活用して

さらに上を目指していくようです。

 

家具の組立ても可能となれば、今後は

家庭の中で人の補助をロボットが行うことも

視野に入ってきます。

 

こうした研究が進み、より快適な生活へと

進むことを願うばかりです。

 

【参考】

http://www.ntu.edu.sg/Pages/home.aspx

http://media.ntu.edu.sg/NewsReleases/Pages/newsdetail.aspx?news=e01a93bc-0ca2-4d6e-bc94-06c7ab903c3e

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

http://amzn.asia/3GrDW4Z

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html

 

 

その場で精算

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 21 4月 2018 8:21 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3405投稿目】

ホームセンターの園芸用品売場で

移動型のレジ

が試されはじめました。

 

米国のウォルマートで実験が

開始されたのです。

Check Out With Meという名のサービス)

 

レジを担当するスタッフを配置し

顧客が声をかけ、その場で

クレジット決済を行います。

 

そのため顧客は、重たい園芸用品を

レジに持っていく必要もありません。

 

簡単に支払いが終わるのです。

こうした買い物に関わる手間は

年々少なくなるよう進化しています。

 

店舗展開している小売店は生き残りを

かけて開発を進めていくでしょう。

今後も目が離せない分野です。

 

【出典】

https://news.walmart.com/2018/04/19/walmart-launches-check-out-with-me-a-new-service-designed-to-save-customers-time

 

 

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

http://amzn.asia/3GrDW4Z

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html

 

 

順調?

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 20 4月 2018 9:20 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3404投稿目】

 

 

あるリーダーとの会話です。

 

「どう?進捗は?」

と確認すると

「順調です」

と返ってきました。

 

確認した理由は進捗が思ったより

進んでいなかったからです。

 

しかし、リーダーの返答はその逆で

「順調」

という内容だったわけです。

 

この感覚のズレ、致命的になることがあります。

自分達の取り組みに対して自己評価が

高すぎると競合負けすることがあるからです。

 

順調だと安心する、ということは

ビジネスではありません。

 

存在しないと思って差し支えありません。

 

順調なのは、過去のことであって

今のことではありません。

将来への確実性を約束するものでも

ありません。

 

こうした感覚を養うことも経営に

おいては優先順位が高い内容だと

感じます。

 

そうしなければ発展はないと思うのです。

 

 

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

http://amzn.asia/3GrDW4Z

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html