月額3万円だと普及するのか

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 日曜日 19 2月 2017 9:26 AM

ロボットは各業界で広がるといわれているが

価格の壁によってさほど進んでいない。

爆発的に広がるには、低価格のロボット開発が

求められている。

ある会社が月額3万円のロボットサービスを

はじめた、と発表

月額3万円は今までの商品サービスの中では

低価格で、このサービスを提供する会社も

「利益は出ない」と発表している。

では、月額3万円で普及するのか?

今までよりは増えるが広く普及はしない、と

考えています。

法人向け商品サービスでは、ひとつの分岐点が

・月額2万円以下

になるからです。

たとえば月額1万8千円だと普及数が一気に

増えていくのです。

では、こうした低価格の商品サービスを出してくるのは

どのような会社なのか?

おそらく異業種から参入する会社でしょう。

一気に商品サービスの品質や性能を削ることができるのは

異業種の方の発想だからです。

ロボットの業界は、まだ普及する段階ではないようです。

もう少し先になりそうですね。

 

【出典】

http://www.headwaters.co.jp/news/microsoft_headwaters.html

 

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

宅配試乗って?

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 18 2月 2017 8:26 AM

日産車の試乗申込がAmazon nowで可能に。

ネット上で申し込みをすれば1時間で

試乗車が届く。

30分程度の試乗が可能。

これ、試乗へのハードルが一気に下がりますね。

今までなら

・ディーラーに行く

・レンタカーを借りる

程度しか方法がありませんでした。

それが、Amazon nowの利便性を利用した

サービスに生まれ変わっています。

試乗につきものな営業マンの説明もなく、

しかも思い立ったらすぐ試乗できる、という

強力な内容ですね。

これを他に転用するならば

1)ネットで申込み

2)即配

3)即体験

といった形になるでしょう。

応用してみたい内容です。

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

ほめられたい症候群の増加

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 17 2月 2017 10:48 AM


 世の中は

・ほめられたい人

が、増えているように感じる。

しかも、年代問わず

「ほめられたい態度」

を取る人が増えた。

そこを見抜いた会社はサービス内容を

転換している。

たとえば三重県の自動車学校

ここの特徴は

ほめちぎる教習

なのです。

今までの自動車学校は

・指摘する、注意する

だけでした。

その真逆の「ほめる」を売りに

しています。

業界によっては、「ほめる」ことが

差別化になりますね。

 【出典】

http://style.nikkei.com/article/DGXZZO12727300Z00C17A2000000/

 

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

後付けマーケット 事例:建機

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 16 2月 2017 8:01 AM

 

先日のブログ

後付けマーケットが広がる

で自動車の衝突防止装置のことを

取り上げました。

他業界にもないのかと見ていたところ

・建機に後付けICT

が眼に入りました。

土木は今後大きく変化する業界のひとつです。

というのも、今まで10年、20年間変化が

乏しかったからです。

ひとつには、建設機械の半自動化。

これによって生産性が大きく上がります。

ただ、自動化が装備されているICT建機新車を

購入するのは大きな投資が必要。

そのため、現在使っている建機に後付けできる製品が

出てくるのです。

このマーケットは、予想以上に大きい。

しかも一気に広まりそうです。

 

 

【出典】

建機ICT化 https://www.kojoh.co.jp/case/index02.html

 

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

デザイン男性向け女性向けの境界線

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 15 2月 2017 8:00 AM

自動車などは、展示会にコンセプトカーを

出展し、企業の方向性を見せ、顧客の反応を

見ています。

上記、軽トラは「かわいい」という雰囲気を

出しています。

おそらくメーカー側は、作業車の軽トラを

女性向けに「かわいさ」を出してみてのでしょう。

ただ、顧客の反応として

「男性も女性も」

このデザインの良さを感じているのです。

というのも、最近感じているのは、

・男性向けデザイン

・女性向けデザイン

という境界線があいまいになっていると

思うのです。

そのため、メーカーは対象顧客の選定が

やりにくくなっていくでしょう。

このポイントをはずしたくないですね。

 

【出典】

http://jp.autoblog.com/2017/01/17/honda-access-t880/

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

ビッグデータで削減できるものは?

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 14 2月 2017 9:00 AM

将来を予測した時、

・便利になる

ことは間違いない。

また

・無駄がなくなる

ことも確か。

その中で、データを収集し活用する

動きは加速していきます。

たとえば、各家庭にセンサーがついていれば

火事や水漏れなどの災害を防ぐことが可能に

なるのです。

ただ、各家庭にセンサーを設置することに

抵抗がある人も多いはず。

そうした時に、

「センサーを取付ければ損害保険料が安くなる」

というメリットでセンサー設置件数が飛躍的に

伸びることも予測されています。

自動車の任意保険も同様な現象が起こるでしょう。

今まで変化のなかった保険業界は、今後20年〜30年間に

嵐に巻き込まれることになりそうです。

 

【出典】

IoTが集める消費者のデータで保険会社は年間60億ドル節約できる?

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

結局東京に資金が集まっていく

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 13 2月 2017 8:48 AM

相続されたお金が地方から東京へと

集まっていく傾向にあります。

(相続を受け取る方が東京在住のため)

今後もその傾向は強まる。

特に東北地方から東京へと相続マネー移転の

割合が多い。

これでは、地方の金融機関の将来は

危ぶまれる。

信用金庫、地方銀行は資金流出を止める策を

打たなければ存続はない。

今後東京へと移転されるであろう相続マネーは

20年間で50兆円ともいわれている。

地方銀行等は本当に苦しくなっていくでしょう。

10年後、20年後の姿を想像すればするほど

合併はあながち非現実ではない。

金融庁が手を打つのを急ぎたくなるのも無理もない。

 

【出典】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170212-00010001-sanyo-bus_all

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

フリーランスの働き方から考える価値

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 日曜日 12 2月 2017 9:47 AM

経済産業省が調査したフリーランスの働き方について。

気になる年収ですが最多層は年収300万円台、次が

年収200万円台になっています。

資料の中で気になったのが下記↓。

「顧客獲得手段と年収構成について」です。

・仕事を仲介するサービス(会社)

・広告宣伝(Web、SNS)

を利用している人の中で低年収層が多い、

と分析されています。

いわゆる

・営業が苦手

・Webでは低価格競争になってしまう

という事実があらわれているように感じます。

この問題は、フリーサンスに限らず

経営全般でも同じことがいえます。

ビジネスの原則は、法人だろうが個人(フリーランス)で

あろうが不変だと感じました。

 

 

 

【出典】

http://www.meti.go.jp/press/2016/02/20170206008/20170206008-10.pdf

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

安く作らないと売れないというのは 、単なる◯◯◯◯の不足なんです

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 11 2月 2017 8:47 AM

 

横井軍平氏のことば

「安く作らないと売れないというのは 、

単なるアイディアの不足なんです 」

横井軍平氏といえば、任天堂初の開発担当。

ヒット作として有名な商品は

・ゲーム&ウォッチ

・ファミリーコンピューター

であるが、その前にも玩具でヒットを

出していました。

開発にあたってのモットーは、

「枯れた技術の水平思考」

といわれています。

枯れた技術とは、すでに広まった古い技術のことを

指しています。

水平思考とは、既成の概念にとらわれず新しい

視点で考えること。

ようするに今までの技術を使って既成概念に

とらわれない新しい商品を生み出せ、

ということです。

それが利益を生むんだ、ということを証明して

くれました。

この事実に勇気づけられる人もいるでしょうし

可能性を感じる方もいるでしょう。

何ごともアイデア(知恵)によって花開くのが

ビジネスのおもしろさです。

 

 

【出典】

http://blog.beforemario.com/2011/03/nintendo-ele-conga-and-autoplayer-1972.html

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

技術革新はじまる

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 10 2月 2017 7:44 AM

ちょっと専門的な話ですが

革新的な内容なので取り上げておきます。

IoTの中心にあるデータ収集が安価で

構築できる仕組みがスタートしました。

京セラが海外の会社と提携したり

ソラコムが提供を始めています。

何が今までと違うのか?

センサーからデータを収集する時の

データ通信料が劇的に下がる(安くなる)しくみを

誰でも構築できるのです。

たとえば、

上記のように特定エリア内の数百〜数万の

センサーからデータを収集するのに月間数万円で

可能になるのです。

センサー1個あたりのデータ通信料は、たった

月間数円〜数十円。

これなら実現はすぐそこにあります。

手に取ることができる範囲にあると

いうことです。

素晴らしい時代だと実感しますね。

【出典】

https://goo.gl/IW4f17

https://soracom.jp/press/2017020701/

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/