リーダー合宿事例

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 31 10月 2012 5:30 AM

 

最近の事例です。

リーダー合宿。

会社の将来を話し合うために、役職にとらわれず

各部署から選出。

深夜まで激論が続き、上下の立ち位置にかかわらず

会社を良くするために意見を出し合いました。

中には、経営層に対する厳しい意見も出たり、

会社全体の課題も浮き彫りに。

また、課題を形成する要因を話していくと、

社員同士、部署同士の【遠慮】が浮き彫りに

なってきたのです。

わかっていても、伝えていない、理解して

もらっていない、事実が明らかになってくるのです。

まだ、スタートしたばかりですが、ここから

始めることが最終的には大きな差となります。

時間をかけて取り組む必要があるのです。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

20121101-100344.jpg

不確定な内容を確定していくには

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 30 10月 2012 7:41 AM

 

「そんなことは、できないんです!」

とベテラン社員が発言。

会議の場で突然大声が響き渡る。

「前の会社でもできなかったんです」

と大手の会社名を出してまわりを説得している

ようです。

議題は原価管理。

製造業などでは永遠の課題。

1個1個原則、と言われても、現場では

「そんなことはできませんし」

と反発ばかり。

その割には、この担当者の方、どんどん

発注してしまう。

原価なんて正確にわからない、と言っているのに

発注してしまうのは、どんな心理なのでしょうか?

こうした矛盾点は、経営の現場には落ちています。

それを、社内の公の場で明らかにし、共通の課題点と

しなければなりません。

 その上で、数年かかるつもりで、毎年、原価精度を

上げるしかないのです。

ベテランの発言ですが、影響力もありますから

最初に理解してもらいます。

言っていることと行動がちぐはぐであること、を

本人とまわりに理解してもらうことからはじめます。

その一歩ができれば、後はゆっくりですが進み

始めるでしょう。

はじめの一歩が肝心です。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

業務効率とは?

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 29 10月 2012 7:12 AM

 

会社の規模と事務処理の量は比例関係ではありません。

売上が多いから事務処理が多いとも限らない。

売上が少ないからといって事務処理が少ないわけでもない。

ここで問題なのは

売上が限られるのに事務処理が多いビジネス

です。

限られた粗利の中から、事務処理スタッフなどのやりくりを

しなければなりません。

しかし、やりすぎると利益が出ません。

ここをどのように乗り越えていくのか。

世の中はデジタルになったはずなのに、手間は減っている

どころか増えてしまっている会社もあるのです。

パソコンに入力しながら、また手書きで記入していたり、

するのです。

他の人が同じことを入力していたりすることもあります。

今後、こうした手間を減らすことが重要になるでしょう。

徹底した効率化とは、

無駄なデジタル化を止めること

になるかもしれません。

思い切った改革が必要ですね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

改善したいと思ってます

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 日曜日 28 10月 2012 9:06 AM

 

企業にヒアリングに行きますと様々な声を

ダイレクトに聞くことができます。

どのような会社でも、その中には真摯に

「会社を改善したい」

という気持ちをお持ちの方がいます。

会社とは、

従業員

経営者

株主

の3者がつくりあげる法人格です。

それぞれ3者は人間が織りなす世界ですから

感情のぶつかりあい

相性の問題

が発生するものです。

しかし、法人格にはそれが起こりません。

会社の中で人間関係がうまくいっていない人でも

「会社は好き」

という人が多いものです。

だからこそ、「改善したい」「よくしたい」という

気持ちが芽生えるのでしょう。

この気持ちを丁寧に拾い上げることから

経営の発展や成長が起こると考えています。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

そもそもリスクを認識しないと

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 27 10月 2012 7:14 AM

 

人がリスクを回避する、リスクを実行する時には

次の順番で思考しています。

 

1)リスクの知覚

2)リスクの評価
3)意思決定
↓           
4)リスクの回避 or リスクテイキング

 

そもそも、

リスクの知覚=リスクを感じる範囲

が広いのか、狭いのかが重要。

わかっているか、知っているのか、

見えているのかが要になります。

ビジネスの勉強というのは、この

リスクの知覚

を広げるために行っていると言っても

言い過ぎではありません。

事例研究

失敗研究

などの知識を広げていることがいかに

重要かは、視野を広げるためなのです。

それが活かされるひとつが、リスク回避

だと言えますね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

小型タブレットが小さい手に合うかも

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 26 10月 2012 7:15 AM

 

新しい機器は使ってみないと

わかりません。

単なる新製品好きなのかも

しれませんが。

最近興味があるのは、持ち運びできる機器だけ。

しかも仕事で使えるかどうか?

最近は、モバイルワークを視点に考えています。

9月10月は、タブレットが発売ラッシュ。

AmazonのKindle

AppleのiPadmini

Googleのnexus7

など。

これを見ると、完全に日本の商品は

競合にさえなっていませんね。

楽天の電子書籍端末kobotouchは無視されて

いるのでしょう。

小型タブレットを試しはじめましたが、日本人の

手の大きさには合うのではないでしょうか。

iPadは、文字入力で大きすぎて使い勝手が

思うようにいきません。

ようやく、タブレットも個人ユースで、

普及期に入りそうですね。

そうなると、各業界で変化が感じられるはず。

その点を今後も確認していきます。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

技術力と集中力の劣化 (2)

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 25 10月 2012 8:12 AM

 

他にも、カイカイキキのプロアーティストになるための

心得:7箇条があります。

これは、経営者が若手を育てる指標として読み替えると

参考になります。

 

1)礼儀作法は、社会における「トレード」

2)朝晩のメール報告で制作状況を客観視。第三者に

送ることで「見せる」ことに気付け!

3)プロのアーティストとは体調の管理し、

いつどんなときでもベストな作品を造れて当たり前

4)スケジュール表を作成し、アーティスト人生の

先の先の死んだ先までプランニング

5)1日1枚の「完成した作品」としての

ドローイングで筋力アップ!ただただ制作スピードを上げる

6)大切なのは、自分を試す勇気と死ぬまでやり続ける勇気

7)制作費、アトリエの家賃、生活費・・・・。コスト管理を

徹底し死ぬまで造り続けるための金銭感覚を養う。

 

基本ができない人は、どの世界でもプロになれない、ことに

気がつきます。

礼儀作法、報告、健康管理、人生設計、という基本を元に

あとは、エネルギーの執着力、執念を加速力とすることです。

 

【出典】

村上隆著

「想像力なき日本」

角川oneテーマ21

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/
1 / 512345