どこまで先読みするか、の年になる

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 4 1月 2018 9:33 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3298投稿目】

今年は「先読み」の年になります。

どこまで先を読んでいるのか、に経営が

かかっています。

 

3ヶ月先、半年先だけでなく、1年先も

準備しておくことなのです。

 

会社によっては、仕掛けを準備しておく

ことかもしれません。

 

それだけ上下に動く年でもあるのです。

他にも2〜3年先も見据えておきたいと

思うこともあります。

 

というのも、数年後に仕事が消滅する

業界も見えてきたからです。

 

これも今から先手を打っておくことに

なります。

経営において何を先手として優先すべきか

経営陣で話しをしておくことが大切に

なります。

 

油断できないですね。

 

 

 
LINEで送る

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

CAPTCHA