顔を出す、出さない

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 日曜日 25 2月 2018 8:59 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3350投稿目】

ビジネスとは商品、サービスを提供する

ことですが、その際に

・会社

・担当者

・設計者

の顔を出すことが増えてきました。

 

会社であれば、

・会社代表者

・会社役員

になり、サービスであれば

・サービス担当者

を出すことになります。

 

商品であれば

・商品設計担当(企画担当)

を出している企業も増えています。

 

顔を出すことによって何が変わるのでしょうか。

 

顔を出すことによって、顧客側が商品サービスを

選択する時の安心材料になるのです。

 

経営的にいえば、顔を出すことで業績がアップ

します。

商品サービスの売れ行きも変わるのです。

 

振り返れば、まわりの企業で顔を出す、出さない

で比較すると業績の優劣がついていることに

気が付きます。

 

ということは、これからの経営において顔を出すことは

優先順位が高い項目なのです。

 

顔を出すことに抵抗のある人が多いので、逆に

顔を出せる人が強みを活かすことができるということ。

 

特にWebでは顔を出していくことを優先すべきですね。

 

 

 

【出典】

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27194070R20C18A2000000/?n_cid=NMAIL006

 

 
1 / 11