壁を越える

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 5 4月 2018 7:09 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3389投稿目】

3月は繁忙期の会社が多い。

そんな中、複数の人が新記録を出して

自分のギネス記録を出しています。

 

一目見るとわかります。

顔つきが違うからです。

 

特に大台にのった人は世界が変わりました。

次のステージへと登っていったのです。

 

この感覚は達成した人しかわかりません。

だからこそ、成功体験が必要なのです。

 

できることなら20代、30代で経験しておくと

人生がうまく流れていきます。

 

経営にとって教育・成長は業績へと

直結します。

 

教育とは、ある意味

「壁を越えさせること」

ともいえます。

 

壁を越えるための

・技術(スキル)

だけを教えるのではなく、

・気力

を充実させる環境づくりも必要です。

 

長期的には

・人生計画

まで考えてもらえるとまっすぐに

進んでいきます。

 

大人になっても、働きながらでも

学ぶとうことは止まりません。

 

いかに環境をつくってあげられるかで

経営は激変するということです。

 

教育は即業績に反映しない項目ですが

優先順位は高いのです。

 

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

http://amzn.asia/3GrDW4Z

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html