インフレならず

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 16 4月 2018 5:18 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3400投稿目】

日銀はインフレ2%を目標にしていますが

小売・サービス業は価格を値下げしています。

 

大手ハンバーガー会社も新メニューでは

売れ筋商品の価格を2割ダウンさせました。

 

食費、日用品などはインフレというより

デフレ傾向なのです。

 

こうしたデータをどのように分析していくのか

今後の将来を見通す上では重要になります。

 

単に

・お金を使わなくなった

のか

・日用品、食費のみ節約している

のかを判断しなければなりません。

 

その一方で、贅沢品と呼ばれるモノやコトには

お金を出しているようにも見えるからです。

 

消費の二極化が明確になっていると

私は予測しています。

 

この傾向はまだ続くと予想しています。

また流れが変わってきたら公開したいと

思います。

 

 

【出典】

http://www.mcdonalds.co.jp/company/news/2018/0405a/

 

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

http://amzn.asia/3GrDW4Z

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html