入園無料化へ

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | ニュースから企業経営のヒント | 土曜日 9 6月 2018 5:23 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3454投稿目】

富士急ハイランドの英断

この話題、取り上げるつもりで

失念していました。

 

富士急ハイランドが7月から入園無料化

なります。

 

現在の料金設定は

・中学生以上:1,500円

・3歳から小学生以下:900円

になっています。

 

入園無料化はインパクトのある施策で

その裏側にある意図を読み取ってみたいと

思います。

 

他のテーマパークは値上げ

テーマパークは

ディズニーランド

ユニバーサルスタジオ

の双方ともここ数年入園料は

値上げしております。

 

富士急ハイランドは逆の方向に

舵取りをします。

 

入園無料化の意図は

・入園数アップ

を狙っているのはわかります。

 

その施策が

・宣伝

・設備投資

ではなく、料金体系変更によって

行うわけです。

 

どの層を狙っているのか

ということは、

・今まで富士急ハイランドに来ない層

を狙っているのが想像できます。

 

富士急ハイランドがあるエリアは

日本でも有数な観光地。

 

富士山もあれば富士五湖もあります。

特に河口湖への観光客は減ることが

ありません。

 

外国人観光客も東京からバス直通

行くことができるので便利な観光地なのです。

 

そうした観光客を取り込む戦略が

・入園無料

ということになります。

 

私も年に数回は河口湖に行きます。

ですが富士急ハイランドには

行ったことがありません。

 

私のような層も取り込みたいわけです。

 

この戦略が功を奏するのかどうか

今後の結果を定点観測していきたいです。

 

 

【出典】

https://www.fujiq.jp/media/entrancefree.html

 

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Sorry, the comment form is closed at this time.

1 / 11