『FUN+WALK PROJECT』

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 9 4月 2018 7:25 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3393投稿目】

スポーツ庁がはじめている『FUN+WALK PROJECT』。

3月から第一弾として

「スニーカー通勤」

を提唱しています。

 

歩きやすい靴、歩きやすい服装で

歩数をプラス1000歩するのを推奨しています。

 

歩く時間をプラス10分にして

1日の目標歩数を8000歩としています。

 

 

都心と地方を比較してみると

都心で働く人の方が地方の人より

歩数が多い。

 

地方は自動車で移動するので歩くことに

慣れていないことがあります。

 

200メートル先のコンビニへはクルマで

行くのが普通です。

 

スーツでリュック型の鞄を使っているのも

都心だけです。

地方ではあまり見かけません。

 

こうしたスニーカー通勤の取組みも

全国へ行き渡る内容で考えてみるのも

ひとつの方法だと思います。

 

スーツに似合うスニーカーを開発するのも

解決策のひとつです。

 

ヒット商品が出てくる可能性もあるわけです。

靴メーカーとのタイアップがほしいところです。

 

 

【出典】

http://www.mext.go.jp/sports/b_menu/houdou/29/10/1396838.htm

 

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

http://amzn.asia/3GrDW4Z

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html

 

 

中小企業向け安全対策(海外)

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 日曜日 8 4月 2018 7:25 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3392投稿目】

外務省が公開している海外渡航の

安全対策マニュアル。

 

中小企業向けが新しく公開されはじめました。

 

動画を見ると、かなりゆっくりしたペースで

話しが進みます。

 

マンガを元にしているのでそうなるかも

しれません。

ちなみにマンガ版は

https://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/pdf/episode1.pdf

になります。

 

海外へ進出している日系企業は現在

7万を越えています。(日系企業の海外拠点数)

 

増加し続けているのです。

そのため外務省としても安全対策について

取り組んでいるわけです。

 

たとえば

中堅・中小企業海外安全対策ネットワーク

を立ち上げているのもそのひとつ。

 

世界情勢を見ればわかりますがテロ行為は

範囲を広げ欧米、アジアエリアまで広がっています。

 

しかも、テロの場所が

イベント会場

公共交通施設

レストラン

なども含まれるようになったのです。

(ソフトターゲット狙い)

 

巻き込まれる確率が上がっているので

注意を促しているのです。

 

知らないより知っておいた方が良い内容なので

海外の仕事に関係ない人でも見ておくべきでしょう。

 

下記動画はメイキング。

 

 

【出典】

https://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/golgo13xgaimusho.html

 

 

 

 

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

http://amzn.asia/3GrDW4Z

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html

 

 

一般向け販売開始

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 7 4月 2018 6:56 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3391投稿目】

人体機能拡張ギアという名の

搭乗型外骨格スーツ。

 

これが一般販売されはじめました。

価格は1,000万円。

 

このスーツ、

全長2.8メートル

手を上げれば3.5メートル

重量は40kg

となっており、身体の動きに合わせて

遅滞なく動きます。

 

モーター等の動力は使用していない構造。

 

このスーツで何ができるか、ではなく、人の

機能を拡張させるだけのもの。

 

使い方や使い道はユーザーが考えて

広げていく商品だと感じます。

 

テクノロジーは人の能力、機能を広げる

ために開発されてきました。

 

このスーツもそのひとつです。

意外に企業でも利用できることが多いと感じています。

 

 

【出典】

https://skeletonics.com/ordermade/

 

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

http://amzn.asia/3GrDW4Z

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html

 

 

統合へシフト

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 6 4月 2018 6:48 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3390投稿目】

東京エリアのトヨタ自動車ディーラーが

統合します。(統合店舗を開設)

 

統合時期は1年後を予定。

カーシェアリングを意識した意思決定です。

 

日本の自動車メーカーで直営販売店(系列)を

複数持っているのはトヨタだけです。

 

他メーカーはすべて統合してしまいました。

 

トヨタでは、北海道日高にあるディーラーが

すべての系列を扱う店舗として存在しています。

 

12月のブログでそのトヨタディーラーの

事例を取り上げています。

http://www.businesscreation.jp/2017/12/08/%e5%b0%86%e6%9d%a5%e5%83%8f%e3%81%8c%e3%81%93%e3%81%93%e3%81%ab%e3%81%82%e3%82%8b/

 

ゆくゆくはトヨタも系列統合へ移行すると

考えていましたが予想外にはやい展開です。

 

東京エリアではカーシェアリングが急増しており

自動車の販売も陰りが見えているのです。

 

こうした局面でいかに速い対応ができるかが

企業の実力となります。

 

困難さを伴うのは当たり前で、メリットが

あるかどうかもわかりません。

 

ただ、市場の規模縮小、顧客の状況変化に

追随しなければ企業の存在価値はありません。

 

 

今後の動きも注目です。

 

【出典】

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO28889290S8A400C1EA1000/

 

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

http://amzn.asia/3GrDW4Z

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html

 

 

壁を越える

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 5 4月 2018 7:09 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3389投稿目】

3月は繁忙期の会社が多い。

そんな中、複数の人が新記録を出して

自分のギネス記録を出しています。

 

一目見るとわかります。

顔つきが違うからです。

 

特に大台にのった人は世界が変わりました。

次のステージへと登っていったのです。

 

この感覚は達成した人しかわかりません。

だからこそ、成功体験が必要なのです。

 

できることなら20代、30代で経験しておくと

人生がうまく流れていきます。

 

経営にとって教育・成長は業績へと

直結します。

 

教育とは、ある意味

「壁を越えさせること」

ともいえます。

 

壁を越えるための

・技術(スキル)

だけを教えるのではなく、

・気力

を充実させる環境づくりも必要です。

 

長期的には

・人生計画

まで考えてもらえるとまっすぐに

進んでいきます。

 

大人になっても、働きながらでも

学ぶとうことは止まりません。

 

いかに環境をつくってあげられるかで

経営は激変するということです。

 

教育は即業績に反映しない項目ですが

優先順位は高いのです。

 

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

http://amzn.asia/3GrDW4Z

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html

 

 

eCallが標準に(EU)

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 4 4月 2018 8:09 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3388投稿目】

自動車の自動緊急通報の装備が

2018年3月31日から義務化になりました。

 

事故が発生すると自動で通報される

装置です。

 

後付けでも装備可能なタイプも

出ているようです。

 

この仕組、日本でも高級車には装備されて

います。

 

今後は、すべての自動車に標準装備として

搭載されていくのでしょう。

 

eCallにより、救われる人が増えていきます。

進化は

・より安全

・より快適

な方向へ向かっているということです。

 

テクノロジーがすべてを解決するわけでは

ありませんが、課題解決を実感しやすい

側面も持っています。

 

こうした緊急時の対応はテクノロジーが

活躍する場面です。

 

今後もこうした有益なテクノロジーが

広がっていくことを期待します。

 

 

【出典】

欧州でeCall(自動緊急通報システム)の装備が義務化:ボッシュ

 

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

http://amzn.asia/3GrDW4Z

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html

 

 

毎年伝えていること

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 3 4月 2018 6:35 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3387投稿目】

各社が一斉に入社式を行っていました。

 

新卒の方々は不安を持ちながら、

参加されていたのではないでしょうか。

 

即戦力でない新卒を一斉に入社させるのは

日本だけの特徴です。

 

しかも入社後に研修などで手厚く教育を

するという制度も特有のものです。

 

それだけ期待しているともいえます。

 

そんな新卒の方々に毎年教えていることは

・世の中の仕組み

・理想を叶える仕組み

・仕事観

・生活習慣

です。

 

これは自分が20代の時に

・教えてもらいたかった

ことを元に構成しています。

 

シンプルにまとめれば

「仕事は楽しい」

「楽しくなる実力をつける」

ことになります。

 

仕事の経験も浅く、対人関係の少ない

状態でいきなり世の中に出されると

迷うことが多いのです。

 

それを取り除くことが優先だと

考えています。

 

経営において新卒採用は大きな投資であり

成功させたい部分です。

 

方向性と順番を間違えないようにしたいところです。

 

 

 

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

http://amzn.asia/3GrDW4Z

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html