3ヶ月で軌道修正する

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 5 9月 2012 6:38 AM

 

経営の舵取りは早ければ早い方がいい、

と言われています。

実際には、どれくらいのスピードが適正

なのでしょうか?

通常、月次で売上、利益を確認していると

思います。

毎月の数字を見ながら、計画して実施している

戦略をどこで修正をかけていくのか、が

経営では問われているのでしょう。

現在の時代、環境の流れから考えれば、

2〜3か月で修正をかけていくのが適している

と考えています。

 ここでは、人事異動も含めた投入資源の修正まで

含まれています。

場合によっては、撤退の決断もしなければなりません。

そうすることによって変化に追随できる、と言えます。

スピード、スピード、スピード、

が経営に活かされることが必須です。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
https://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】

【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

1 / 11