「業界の景気が悪いんです」とリーダーが言えば

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 16 10月 2017 9:33 AM

 

リーダーが、「業界の景気が悪いんです」と

言えば、営業担当は安心することができる。

そう、業績がわるくても許されるからです。

会議でそのような発言されるリーダーが

いるのは事実です。

弱気な発言であり、後ろ向きな発言です。

論破することは可能。

景気が悪いことと自分たちの業績が

連動するかどうかを見極めればいいのです。

冷静に景気連動する範囲を考えれば

わかるものです。

ただ、感情的になっているときには

このような冷静な判断ができず思わず

口にしてしまう。

これが後々になって大きな影響を

与えてしまうのです。

リーダーの失言は取り戻すのに時間が

かかるのです。

たった一言で場面がかわってしまうと

いうことを自覚したいです。

 

 

————————————————————–

おすすめ書籍

50 代から実る人、枯れる人 
松尾 一也 氏

————————————————————–

【6冊目の拙著 2017年10月3日発売】

『図解でわかる!伝わるプレゼン』(秀和システム)

【5冊目の拙著 2017年9月発売】

『図解でわかる!マーケティング』(秀和システム)

 

【4冊目の拙著 2017年8月売】

『図解でわかる!伸びる営業力』(秀和システム)

【3冊目の拙著 2017年7月発売】

『図解でわかる!回せるPDCA』(秀和システム)

 

————————————————————–

◆Facebookページ

  https://www.facebook.com/fujiwaratakeyoshi.jp/

【fjコンサルタンツ メールマガジン】

週1回程度の不定期通信。無料。
経営に関する視点を幅広いジャンルの中から厳選して配信いたします。

【経営の優先順位とは↓】
 
ぱくたそフリー素材
1 / 11