コンビニも民泊にのっかる

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 23 1月 2018 7:46 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3317投稿目】

 

外国人旅行者が2869万人まで増加している関係で

民泊も連動して増えています。

 

大手も無視できない状態になりつつあります。

以前のブログ『2869万人』でも取上げましたが

人口が55万人増えたと同じ現象が起こっているのです。

 

コンビニで民泊のカギを受け渡すロッカーを

設置するというニュースが流れてきました。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO25960070R20C18A1TJC000/

 

大手が関与したり、参入する時は

今後もこの市場が拡大すると見込んだ時だけです。

 

ということは、民泊はメジャーになってきたと

判断できます。

 

東京では、メジャーではない駅でも外国人旅行者が

道に迷いながら民泊場所を探しているのを

見かけます。

 

マーケットは減少するばかりではありません。

ミクロでは、マーケットが拡大する部分も

あることを自覚しておきたいです。

 

経営ではマーケットが拡大する分野を

優先させることも時には必要になる

ということです。

 

 

 
1 / 11