獺祭島耕作

以前に獺祭の経営者本を読んでいました。 3代目経営者として 苦難の路を歩まれ、右往左往しながらも 今の経営にたどり着いたプロセスは 参考になる内容です。 テーマパークをつくり数億円の赤字を 出したり、お酒も2級酒を大量に製造販売 するのを試みたりと今の形に収まるまでに 試行錯誤したことが赤裸々に書かれており 経営の真髄を見る思いです。 結局のところ少量の良品(純米大吟醸)に