fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

「経営計画」の記事一覧

社長の判断、既存道路を進むか新設するのか

長期休暇は経営者にとって平常時では時間の取れないことに 着手できる機会です。 そろそろ経営計画を見直すというより、いじり倒す時期に来たと 実感しています。 いじり倒すとは、経営計画のパターンを経営者自身の中にシミュ レーションしておくことです。 というのも、これから数年はどのような局面がやってくるのか わかりません。 そのため、急に経営のギヤチェンジが必要になるときがやって くると想像しています。 こんな想像は、はずれたほうがいいのですが、想定外でやってきた 時には対処が求められてしまいます。 だったら、今のうちにギヤチェンジできるようにパターンを 増やしておくこと。 しかも、環境が芳しくない状況でも会社が伸びる部分をつくって おくことは経営者の役割。 環境がわるくなると下がるだけ、というのはもったいないと 考えています。 環境がわるくなったらチャンスも生まれる、という考えで 進めていきたいのです。 こうしたことは、忙しくしている時にはゆっくり考えられないので 時間に余裕がある時に熟考すべきと思います。

年末に考える継続することしないこと

年末に考え込むことが多くなる 12月になりました。 年末になると仕事のことで考え込む人が 増えてきます。 相談が増えるのもこの時期です。 1年間を振り返るという習慣があるから だと感じています。 「また1年が終わってしまった」 「やりたいこと何もできなかった」 「新しく取り組んだこと進まなかった」 といった感覚をもっている方も 多いのではないでしょうか。 そんな時に、今まで取り組んできたことや 施策を継続するかどうかの判断をする 場面があります。
ビジネスパーソン

まだまだイケるぞ◯◯◯

リーダーからの発信 人が集まるとグループになり組織と なっていきますがリーダーがいる場合 リーダーの発信により組織が左右します。 リーダーには声の大きなリーダーもいますが 中には声の小さなタイプのリーダーもいます。 別にどちらのタイプでも構わないと考えて います。 というのは、リーダーは声の大きさではなく

計画が高すぎました

計画に対する意識は本当に人に よって違うものだと感じる時があります。 会社では売上や利益に対して計画が 立てられます。 進捗を確認する時に、到達している場合は なにも問題がありません。 しかし、進捗から遅れる時はいろいろ […]

何かをやれるという最良の証拠とは

4月から新しい年度がはじまった 会社も多いでしょう。 1年の計画を各会社、各部署ごとに 作成していると思いますが、そのときに どこまで枠を取って発想できるかが カギになると考えています。 できない、から発想するのではなく […]

年末合宿

サービス業で年末年始が繁忙期の業界は この時期、会議やミーティンングもできない ことが多い。 そのため、通常の冬季休暇がはじまった 時期に十分な時間を使ってミーティンングや 合宿をすることがあります。 特にリーダーを育成 […]